マネー研究所

ポイント賢者への道

LINE、期間限定でポイント優遇 スマホ決済で3.5% ポイント賢者への道(77)

NIKKEIプラス1

2018/8/29

写真はイメージ=PIXTA

LINEが8月から同社独自のスマホ決済サービスを対象に、支払額の3.5%分のポイントを付与するサービスを始めています。1年間の期間限定ですが、3.5%という還元率はクレジットカードを含め数ある決済手段の中でかなり高めです。LINEアプリの利用者であれば、コンビニエンスストアなどの店舗で支払いに利用することで高還元を受けられます。

アプリ内にある「LINE Pay」という決済機能がポイント優遇の対象です。チャージしたうえで、対応店舗でスマホ画面のQR・バーコードを提示し、読み取ってもらうことで支払いは完了します。利用可能なのはローソンやココカラファイン、上新電機、阪急・阪神百貨店などです。

新たにこの機能を使い始める人は原則、支払額に対して3.5%分のポイント還元を受けられます。もしも支払いをたくさんして月間の実績が基準を超えると、翌月の還元率はさらに高くなります(最高5%)。還元率のうち3%分は、2019年7月末を期限とする上乗せだとLINEは説明しています。たまったポイントは次回以降の決済に充てることができます。

チャージ方法としては自分の銀行預金口座から振り替える形でするのが基本です。はじめにアプリ上で設定をする際に銀行口座の情報を登録します。このほかコンビニ店舗で現金を渡してチャージすることも可能です。詳しい設定方法は、LINE Payのページ内にある「チャージ」の箇所に書かれています。

同社は今年5月末まで、カード方式の決済ツール(LINE Payカード)を通じて2%還元を実施しており、筆者もよく使っていました。それだけでも十分条件は良かったと言えます。3.5%以上となると、期間限定とはいえ、かなり魅力的です。

菊地崇仁
北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2018年8月25日付]

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL