パン・パスタ・サラダで楽しむ玄米 美容や老化防止も

玄米を楽しむメニューも増えてきた
玄米を楽しむメニューも増えてきた

白米や小麦より健康にいいといわれる玄米。ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養が多く含まれているほか、美容にもよくアンチエイジング(抗加齢)作用があるといわれます。しかし、家庭で炊こうと思うと浸水時間が長いうえ、うまく炊けないこともあり、少々ハードルが高い食材でもありますね。今回は、そんな玄米を手軽に楽しめる外食店をピックアップ。玄米ペーストを利用したパンやパスタ、酵素玄米を使ったメニューなどを紹介します。

玄米は「完全栄養食」 栄養価が高くダイエットにも効果

管理栄養士でありナチュラル料理研究家である谷口あゆこさんによると、「玄米には健康を保つために必要な栄養素がバランスよく含まれているので、『完全栄養食』とも言われています」とのこと。

玄米はビタミンやミネラルなどが豊富で、鉄分やカリウムなど女性にうれしい栄養素がバランス良く含まれています。食物繊維も多く、糖の消化・吸収を緩やかにしてくれる水溶性食物繊維と、便秘予防効果もある不溶性食物繊維がバランスよく含まれているのもいいところだそうです。

「白米や小麦の代替品として摂取するのもおすすめ。玄米は白米や小麦に比べカロリーが若干低く、さらにGI値(血糖値の上げやすさを数値化したもので、高いほど血糖値が上がりやすい)を見てみると、白米(精白米)が84、小麦粉が60に対し玄米は56。玄米のGI値が最も低く、血糖値を上げにくい食品といえます」(谷口さん)。

また、老化を抑える抗酸化作用や美容効果があるビタミンEは白米に比べて約12倍、小麦と比較しても約4倍も含まれているなど、アンチエイジング効果も期待できるといいます。まさに毎日食べたい「完全栄養食」です。

次のページ
玄米パンケーキ・玄米パスタも人気