マネー研究所

日経TRENDY 特集セレクト

LINE Payカード 高還元率はスマホ決済・送金しだい

日経トレンディ

2018/8/31

以上から、LINE Payのコード決済は3.5~5%還元になるので、できる限りこの方法で支払うのがお勧め。LINE Payの送金サービスを使うなら、カードでの決済もLINE Payに集中させるといい。そうでない場合はKyash Visaカードを検討する。クレカチャージで2.5~3%程度の還元率を狙える。

■楽天ゴールドカード、空港ラウンジが年2回までに

大盤振る舞いが終焉を迎えたカードは他にもある。16年に発行が始まった「楽天ゴールドカード」は、年会費2160円(税込み)という格安ゴールドながら、空港ラウンジが無料で使える破格のカードだった。ところが9月からは、無料利用が年間2回までと大幅に制限される。「代わりに海外でのサポートデスクを充実させた」(楽天カード)というものの、空港ラウンジを魅力に感じていたユーザーには力不足だろう。

空港ラウンジが使える格安ゴールドだった「楽天ゴールドカード」は、使用回数が年2回に制限されたので、乗り換えも検討する

国内線を頻繁に使うなら、年会費5000円クラスのゴールドカードへの乗り換えを検討したい。そのなかでは、年間50万円以上の利用で翌年以降は年会費がずっと無料となる「エポスゴールドカード」が薦められる。

「スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(SPG AMEX)」は、16年にスターウッドがマリオットと合併したことで、マリオット系列でも上級会員として扱われるようになった。クラブラウンジが使えるなどスターウッドを上回る特典が話題を呼んだが、8月に両プログラムが統合され、終了した。

「SPG AMEX」はマリオットとスターウッドのリワードプログラムが統一された

ただし、毎年の更新時に得られる無料宿泊特典はマリオット系列でも使えるようになった。SPG AMEXの更新時の無料宿泊特典は1泊5万ポイント以下のホテルが対象。この他、5泊分の宿泊実績が付与される。

(日経トレンディ 佐藤嘉彦)

[日経トレンディ2018年9月号の記事を再構成]

日経トレンディ 2018年9 月号

著者 : 日経トレンディ編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 650円 (税込み)


マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL