マネー研究所

ポイント賢者への道

買わなくても「Tポイント」 アプリ操作で100円分も ポイント賢者への道(76)

NIKKEIプラス1

2018/8/22

写真はイメージ=PIXTA

 何も買わなくても「Tポイント」を獲得することができるサービスが登場しています。ヤフーが地図アプリ(Yahoo! MAP)を通じて今春始めた機能です。利用者は、地図上に表れる対象店舗に行き、スマホ画面を1回タップすると30ポイント(30円相当)、50ポイントといった具合にTポイントがたまります。ポイント付与を宣伝材料に客を集めるのがお店側の狙いですが、効率よくポイントを積み上げることも可能です。

 ヤフーのサービスに参加しているのは現在、東京都渋谷区、新宿区を中心とする約740店です。飲食や美容、衣料関連が多く、1回15~100ポイント程度を付与します。ヤフーは参加店を全国で増やし、来春1万店を目指しています。

 利用する際は地図アプリを起動して「その他」「お店を探す」と進むと、付近にある参加店、獲得可能ポイント数が表れます。お店に入ったら「チェックイン」をタップするだけ。あとは商品を購入するもしないも自由です。たまったTポイントは全国に約90万ある加盟店やYahoo!ショッピングで利用可能です。

 同様のアプリは数年前から増えてきました。ヤフーと並んで最近、注目しているのがヤマダ電機です。「ケイタイde安心」というアプリに、同社独自のポイントのたまる機能が追加されました。飲食チェーンなど全国の約3000店が対象で、店内でチェックインするとヤマダポイントが付きます。例えば焼肉店「安楽亭」は50ポイント、カフェ「ベローチェ」は20ポイント、ドラッグストア「トモズ」は10ポイントといった具合です。ためたポイントはヤマダ電機の店舗などで使います。

 会社帰りや週末の外出時などにポイント対象店がないかアプリで検索してみてください。意外と近くでポイント獲得のチャンスが見つかるかもしれません。

菊地崇仁
 北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、NTTに入社。社内システムやLモードの料金システムの開発などに携わり、2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。06年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、11年3月代表取締役に就任。一般からプラチナまで、57枚のクレジットカードを所有。

[NIKKEIプラス1 2018年8月18日付]

マネー研究所新着記事

ALL CHANNEL