時計

時差が気になる国際派におすすめ 旅に連れ添う腕時計 はじめての高級時計(下)

GOETHE

2018/8/22

GOETHE

現代の腕時計は、実用品ではない。何かしらの意図を持って選ぶ“アクセサリー”となったからこそ、 腕元の小さな腕時計には、その人のセンスや個性が強く表れる。どれだけ便利な世の中でも、旅先での時差はストレスの要因になる、ましてや海外への出張の場合は日本とのやり取りも頻繁なので、特に時差が気になる。そんな時、何を選び、どうつければいいのか。

「はじめての高級時計」記事一覧
(上)ここぞのプレゼンで身に着けたい「勝負腕時計」6選
(中)正統派のブラック×ホワイト フォーマルな腕時計6選




Q 頼りになる旅の相棒は?

ナイロントレンチコート\98,000(マッキントッシュ×エディフィス)、ショーツ\31,000(ラルディーニ/ともにエディフィス 新宿 TEL 03-5366-5481)、モックネック ショートスリーブカットソー\10,000(サンスペル/サンスペル 表参道TEL 03-3406-7377)、サンダル\8,800(シャカ×アーバンリサーチ/アーバンリサーチ 神南店 TEL 03-6455-1971)、キャリーケース\220,000、バックパック\160,000(ともにトゥミ/トゥミ・カスタマーセンター TEL 0120-006-267)ソックス私物

A パッと手元で確認。楽で便利な時差調整機能付き

■GRAND SEIKO/SBGM227

スマートフォンにも時差を修正する機能がついているが、パッと手元で確認できるほうが楽で便利だ。時差調整機能にはさまざまなタイプがあるが、グランドセイコーの場合はGMT。24時間で1 周する赤い針でホーム(自国)タイムを示し、中央の針でローカル(現地)タイムを表示。ローカルタイムはリュウズで簡単に動かせるので、時差調整も素早くでき、かなり便利だ。

自動巻き、SSケース、径39.4mm。\520,000(セイコーウオッチ お客様相談室 TEL 0120-061-012)

Watch Special 2019

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2019」ではSIHHやバーゼルワールドといった国際時計見本市で発表された新作腕時計レポートに加え、今年のトレンドやビジネスマンに向けた腕時計の基礎講座など幅広いコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2019はこちら

Latest