WOMAN SMART

ファッション

街着としての出番を増やす 水着レイヤードのコツ 宮田理江のファッション戦略論

日経ウーマンオンライン

2018/8/7

速乾性や伸び縮みに優れる水着で、リラクシングな気持ちに
日経ウーマンオンライン

いよいよ夏休みシーズンに突入したこの時期、水着を新調したくなった人も多いのでは。最近では、水着の上に服を重ねるコーディネートも増えてきました。こうしたレイヤードのコツをつかめば、水着を街着にも使え、出番が増えそうです。そこでファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、水着を使ったレイヤードの方法を解説します。

スイムウェア ワンピース ストライプ・フリル Kate 1万1000円(税込) Calzedonia

近頃は水着の上に服を重ねて、街着風にコーディネートする人が増えている。イタリア発のレッグウエアと水着のブランド「Calzedonia(カルツェドニア)」は水着の街中コーデでも先駆け的存在。影響力のある世界的インフルエンサーのChiara Ferragni(キアラ・フェラーニ)さんが着こなす新作水着のルックを参考に、「水着=街着」のスタイリングを研究していこう。

■トロピカル柄ワンピ水着に海色ミニドレス

スイムウェア ワンピース トロピカルリーフ Ellen 1万1000円(税込) Calzedonia

せっかくのビーチだから、気分も盛り上げていきたいと思うなら、南国調のモチーフを選びたい。ピンクの下地にトロピカルリーフ(葉っぱ)プリントを施したデザインはリゾート気分に浸れる。アンダーバストにゴムを配し、薄手でソフトなカップをセットしてあるから、フィット感が高く、ボディーラインをきれいに整えてくれる。細かいフリルをあしらったショルダーストラップがフェミニン感を添える。バックラインがオープンで、背中側からの視線も受け止める。

ビーチウェア ポンポン 6500円(税込) Calzedonia

水着を街で着る場合、最も手っ取り早いのは、薄手のワンピース風アイテムを重ねるコーディネートだ。海色のワンピはトロピカル柄の水着になじむ。肩ストラップや背中を適度に露出させるシルエットは、伸びやかな着姿に導いてくれる。フリルとタッセルをあしらったディテールが表情を加えている。ショルダーストラップのボウ結びは肩口に愛らしさを添える。長さを調節して、水着や素肌の見え具合をアレンジすれば、ムードを変えやすい。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
「KY」なんてクソくらえ 自分を大事に 鈴木伶奈
日経DUAL
夢は海外移住 どこでも仕事可のフレキシブル夫婦
日経ARIA
遺影にも使える シニア写真館に親と一緒に行ってみ
日経doors
すぐ実践!「私らしく働く」ための4つのトレーニング
ALL CHANNEL