WOMAN SMART

グルメ・トラベル

夏バテ予防、美肌に効く スーパーフード「モリンガ」

2018/8/6

■料理やお菓子にも モリンガのさまざまな活用法

モリンガの風味は、青汁や緑茶のようなほろ苦さが特徴的。摂取方法としては、モリンガの葉を乾燥させて粉末にしたパウダータイプなどがあり、水や牛乳に溶かしてモリンガドリンクとして飲むのが最も手軽な方法です。ほかにも、クッキーやパンケーキなどの焼き菓子に混ぜ込む、スープやパスタソースに使用するなど、幅広い料理に活用できます。

「モリンガに含まれる栄養素の中には水溶性のものもあるため、スープや煮物などに使う場合は汁ごといただくようにしましょう。また、脂溶性の栄養素は油と相性が良いため、良質な油を含むアボカドやナッツ、アマニ油などを使った料理と一緒に摂ると吸収が良くなります」(谷口さん)

■栄養満点のモリンガドリンクでひとやすみ

東京都内でモリンガを気軽に試せる店も徐々に増えつつあります。その一つが、東京・神田にある「Moringa Mini Cafe&Shop(モリンガミニカフェ&ショップ)」。熊本県天草、沖縄県石垣島の国産モリンガのアンテナショップを兼ねたミニカフェとして営業しており、提供されるメニューにはすべてモリンガが使われています。

写真左:モリンガハーブティー 写真右:モリンガラクテック(いずれも300円)

「モリンガハーブティー」は、モリンガの葉を乾燥させて細かくし、煮出したもの。クセがなく、緑茶と同じようにごくごく飲めます。「モリンガラクテック」は、モリンガパウダーに乳酸菌を加え、抹茶風味に仕上げた飲みやすい一杯。いずれのドリンクも、パッケージされた商品を店頭で購入すれば、自宅で継続的に飲むことができます。

モリンガの生葉が添えられた「ミニケーキ」(300円・日替わり)

「モリンガは暖かい土地でないと育たないので、国産のモリンガが栽培できる場所はごく限られています。カフェで生葉を提供できるのも、沖縄・石垣島の契約農家さんから直送してもらえるおかげ。以前は女性のお客様が多かったのですが、最近は健康への意識が高い男性のお客様も増えました。『今まで青汁を飲んでいたけど、モリンガに替えた』という方も多いです」(「Moringa Mini Cafe&Shop」店長 飯塚彩さん)

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経doors
婚活でやってはいけないこと 高学歴女子が陥りがち
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL