フード・レストラン

フード・フラッシュ

極小かりんとう・肉いなり…梅田・新大阪の面白系土産

日経トレンディ

2018/8/10

新大阪や大阪・梅田エリアで購入できる手土産の逸品
日経トレンディ

帰省時やお礼の挨拶をする際の贈り物を買うなら、「手土産の激戦区」を狙いたい。昨日「和洋折衷・新食感…東京駅で気軽に買える手土産の逸品 」で紹介した東京駅編に続き、大阪の新大阪や大阪・梅田エリアで購入できる手土産の逸品を紹介する。新商品を中心に、スイーツコーディネーターの下井美奈子氏と「語れる」品を探し出した。

■三角の個包装が特徴的、極小サイズのかりんとう

「小粒のうぐいすボール」(うぐいすボール)5袋入り648円(税込み)
糖衣のサクサク感が楽しいかりんとう。香ばしさが後を引く(下井氏)

80年以上のロングセラーである、植垣米菓の甘辛いかりんとう風あられ「鴬ボール」を小粒にアレンジ。味は甘辛い定番のプレーンと、甘酸っぱい味わいが印象的ないちごみるくの2種類。エキマルシェ新大阪店で購入が可能だ。

■うまみぎっしりの牛肉を堪能、「味変」で自分好みの味に

「大坂肉いなり」(ビフテキ重・肉飯 ロマン亭)6貫入り810円(税込み)
特製のタレで「味変」も楽しめる

牛肉を甘辛く炊き、ショウガ入りの酢飯と詰めたいなり寿司。米は鳥取産「きぬむすめ」を使用し、ぎっしりと詰まった肉との相性も抜群だ。そのままでもおいしいが、特製のしょうゆダレやゴマダレで「味変」も楽しめる。ルクア大阪店で限定販売。

■野菜を使った変わり種も、一口サイズのプチワッフル

「ワッフル全種詰め合わせ」(コロンコロンブシェ)6種×3個入り972円(税込み)

ベルギーワッフルのマネケンがプロデュースする一口サイズのプチワッフル専門店が4月にルクア大阪にオープン。「カボチャなると金時」「白いちじくバニラ」など、野菜やフルーツを組み合わせた6種類の詰め合わせが狙い目だ。

■1人で食べるのに最適なサイズ、ふわふわ食感シフォンケーキ

「シフォンケーキ」(ダイヤ ラ シフォン)1個378~594円(税込み)

パンの老舗、ダイヤが手がけるシフォンケーキ専門店。1人用にちょうどよい大きさで、生地はしっとりとした食感だ。クリームが入ったものなど、味は全部で9種類。阪神梅田本店で販売。

■とろける口当たりに感動、濃厚チーズのクリームサンド

「ブーシェ ブール」(フワトロワ ルタオ)4個入り1134円(税込み)
生地はふんわりと口溶けが良く、クリームも濃厚。紅茶と一緒に味わいたい(下井氏)

北海道の小樽洋菓子舗ルタオと阪急百貨店がコラボ。チェダーチーズとアーモンドパウダーを加えた生地で、カマンベールとゴーダチーズを使ったバターチーズクリームをサンド。阪急うめだ本店で販売。

■味噌汁のもとを最中で包み込む、表情ごとに味が異なる遊び心も

「美噌汁最中」 (美噌元)6個入り1674円(税込み)
海外の友人への手土産にも向く

味噌汁専門店の美噌元が阪神梅田本店に関西初出店。湯を注ぐだけで手軽に味噌汁を作れる「美噌汁最中」は、表面に顔が描かれていて、表情によって味が異なるのが面白い。「おおきに最中」は阪神梅田本店で限定販売。

*記事中で紹介した商品はすでに販売が終了している場合があります。

[日経トレンディ2018年8月号の記事を再構成]

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL