グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

週末は家めしクッキング

週末レシピ 焼き肉のたれを手作り 本気の夏BBQ

2018/7/28

肉をおいしく食べるために欠かせない「焼き肉のたれ」=PIXTA

夏のアウトドアの楽しみといえばバーベキューだ。海や川、あるいは自宅の庭で、家族や友人たちとビールを飲みながら肉を焼いて食べるのは至福のひとときである。バーベキューは国や家庭によっていろいろなスタイルがあり、スペアリブや塊肉を焼くこともあろうが、日本ではもっぱら焼き肉用の肉を炭火で焼き、たれにつけて食べるのが一般的ではないだろうか。そのたれを市販品ではなく手作りしようというのが今日のお題だ。

普段料理しない人でも家に調理器具があまりない人でもできるので、調理器具の充実度別に作り方を紹介する。

【自家製焼き肉のたれ】

<材料>(つくりやすい分量)

しょうゆ 2カップ / みりん 1カップ / ニンニク 2~3片 / ショウガ 2~3片 / タマネギ 半分 / リンゴまたはナシ 小さめ1個 / ゴマ油 大さじ3杯 / 煎りゴマ 適宜

<作り方>

・ミキサーやブレンダーをお持ちの方

(1)タマネギとリンゴ(またはナシ)とショウガは皮をむき、1口大の大きさに切る。ニンニクも皮をむく

(2)ゴマ油と煎りゴマ以外の材料をすべてミキサーに入れてスイッチオン

(3)ゴマ油と煎りゴマを加えて、できあがり

・ミキサーやブレンダーはないが、おろし金ならあるという方

(1)ボウルにニンニク・ショウガ・タマネギ・リンゴ(またはナシ)をおろし金ですりおろす。タマネギをすりおろすのは目が痛くなって大変だが、入れたほうがうまい。タマネギを省略したい人は果物を多めに入れて

(2)しょうゆとみりん、ゴマ油、煎りゴマを加え、よくかき混ぜてできあがり

・おろし金もボウルもない、包丁すらないという方

(1)上記材料のうち、ニンニクとショウガはチューブ状のものを購入。リンゴはすりおろし状のジャムか離乳食の瓶で代用する。タマネギは省略

(2)空のペットボトルにしょうゆとみりんを入れ、ニンニクとショウガはチューブ半分ほどを入れる。リンゴは甘さを味見して加減しながら加える。ゴマ油、煎りゴマを加えてよく振ってできあがり

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL