WOMAN SMART

マネー

マイカーかカーシェアか お得の分岐点は1日何分? いまさら聞けない大人のマネーレッスン

2018/7/26

車は所有するかシェアするか。写真はイメージ=PIXTA

カーシェアを利用したことがありますか? それほど車に乗らない人であれば、車を所有するよりもカーシェアを利用した方がお得だと考えられますが、実際のところ、損益分岐点はどこにあるのでしょうか。試算したところ、どうやら平日2時間利用をベースにして、週末旅行に月に1回か2回、車を利用するかどうかが分岐点になりそうです。では、その内容を詳しくみていきましょう。

■車を購入するとどのような費用がかかるのか

カーシェアはインターネットで予約した車を近くの駐車場から分単位や時間単位で借りられるサービス。ガソリンを入れて返す必要がなく、利用料金に保険料が含まれているため便利です。一度、会員登録を済ませると、レンタカーのように借りる度に面倒な手続きもありません。先日、カーシェアリングの大手企業が、会員数100万人を突破したことを発表しています。筆者も、駐車場に止まっているカーシェア用の車をよく見かけます。

もちろん、車には所有することで得られる利便性があります。公共の交通機関がない地域では、車は重要な移動手段です。また、他人よりも価格が高い車に乗ることで得られる満足感……ステータスとしての側面もありますが、ここではシンプルに費用の部分だけを考えます。

まずは、車を購入すると、どのような費用がかかるのかをみてみましょう。

【購入時にかかる費用】
・車両代
・自動車取得税
【毎年支払う税金・保険料】
・自動車税
・重量税
・自賠責保険
・自動車任意保険
【維持費など】
・ガソリン代
・メンテナンス代
・車検代
・駐車場代

なかなか多くの費用がかかりそうです。

ここでは、カーシェアでも利用できるトヨタ自動車のプリウスを購入した場合の費用をみていきます。自動車検査登録情報協会「平成29年の車種別の平均車齢推移表」によると、乗用車の買い替え平均年数は8.53年。プリウスを購入して8年間乗った場合の費用を試算します。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経DUAL
医療保険 「マストではない」理由をFPが解説
日経doors
嫌よ嫌よはマジで嫌 NOも言えない、こんな世の中じ
日経ARIA
40代からの歯科矯正はあり? 失敗しない歯科医選び
日経DUAL
手軽なツールSNS 疲れずに仕事人脈をつくるコツ
ALL CHANNEL