MONO TRENDY

ヒットを狙え

駅近・公園泊・夜景…ユニーク立地のグランピング5選 2018年グランピング事情(第3回)

2018/7/25

閑静な住宅街の先に突如現れるワイルドなグランピング施設「THE OUT 鎌倉オーシャンビュー・グランピングリゾート」

グランピングというと施設自体に注目が集まるが、施設を取り囲む周辺環境も非常に重要な要素となる。今回は「非日常感」が味わえるグランピング施設を見ていきたい。

■高台から海を見下ろせる駅近グランピング施設

閑静な住宅街の先に突如現れるワイルドなグランピング施設

「こんな近場で本格的なグランピング体験ができるなんて」と宿泊者を驚かせているのが、鎌倉市内にある「THE OUT 鎌倉オーシャンビュー・グランピングリゾート」。山の斜面の広い敷地を1日1組貸し切りで利用できる施設だ。テントエリア、ファイヤープレイス、フォレストキッチンといくつかの区画に分かれており、そのどこからでも樹々越しに湘南の海を見下ろすことができる。本当は広く伐採してしまったほうがオーシャンビューとしての展望はよくなるのだが、あえて手を入れ過ぎないように残しているのだという。海を眺めながらの森林浴という体験ができる貴重な空間だ。

湘南の海を望むウッドデッキ

山中のグランピングとなると、かなり遠出が必要かと思いきや、徒歩10分程で江ノ電稲村ヶ崎駅というアクセス便利な立地。車なしでも来やすい場所だ。

オプションで、タイ古式マッサージやアロマオイルトリートメント等の伝統療法トリートメントを受けることもできる。ぐるり緑に囲まれ、心地良い風が吹く屋外で自然を感じながら受ける施術は格別。心地良さに寝てしまう人も多いという。

THE OUT 鎌倉オーシャンビュー・グランピングリゾート 
住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎2-1-25 
電話番号:080-1126-0273 
アクセス:稲村ケ崎駅から徒歩10分 
タイプ:テント 
営業期間:通年 
料金一例:3万円(2人)ほか 
公式サイト:http://theout.jp/01/

■駅徒歩圏で奥多摩の自然を満喫

海ではなく、眼下に多摩川の渓流が流れる風景に心癒やされる施設もある。日帰り利用の「奥多摩グランピング リバーテラス」だ。渓流すぐ脇の斜面に作られた広いウッドデッキのテラスは3カ所。それぞれにタープ、テーブルやソファ、ハンモックなどが設置されていて各テラスを1組(4~10人)で貸し切り利用できる。

奥多摩の自然を満喫できる「奥多摩グランピング リバーテラス」

営業時間は10時から15時半までなので、早い時間にチェックインすれば5時間以上滞在できる。このテラスを拠点に渓流で川遊びしたり、少し上流に歩けば滝巡りなどもでき、おなかがほどよくすいたところで奥多摩産シカ肉のBBQや秋川牛ステーキなどこだわり地元素材のランチ。遊び疲れたらウッドテラスのハンモックでお昼寝も。渓流の音をBGMに、至福のひとときとなるだろう。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
ワークマン快進撃 ユニクロ超えの1000店舗体制へ
日経クロストレンド
4万円台のXperia ドコモ夏商戦の切り札となるか
日経クロストレンド
キリン淡麗とサントリー金麦 緻密なリブランド戦略
日経クロストレンド
メルカリ愛用者 なぜ新品を衝動買いしやすいのか
ALL CHANNEL