エンタメ!

井上芳雄 エンタメ通信

新アルバム『幸せのピース』に込めた思い(井上芳雄) 第26回

日経エンタテインメント!

2018/7/21

井上芳雄です。7月25日に久しぶりのオリジナルアルバムを出します。『幸せのピース』というタイトルで、全10曲を収録。気持ちが前向きになれる、ポジティブな曲が詰まったアルバムになりました。

アルバムのタイトルにもなっている1曲目の『幸せのピース』は、僕のラジオ番組『井上芳雄 by MYSELF』から生まれた曲です。日常で思いがけず元気になったり、幸せな気持ちになったりしたエピソードを教えてもらう「幸せの秘密」というコーナーに寄せられた話を基に作りました。夕立に襲われたとき、見知らぬ人がタオルを差し出してくれた話や、帰り道に自分の家の窓からこぼれる明かりを見て温かい気持ちになった話を、実際に歌詞に取り入れています。

僕の俳優仲間で、昨年10月に開催した番組のスペシャルライブの構成をしてくれた安倍康律君、番組でご一緒しているアレンジャーでピアニストの大貫祐一郎さんと一緒に、「幸せは待っていても来なくて、自分から動いたときに来たりするよね」みたいな話をしながら作っていきました。それで安倍君と僕が作詞、大貫さんが作曲・編曲にクレジットされています。

軽快でアップテンポで、楽しく歌っているように見えるでしょうが、実は歌うのがとっても難しい曲です。言葉数が多いのと、音域が普通では歌えないくらい広いのです。大貫さんが作曲をしたのはスペシャルライブのテーマソングが初めてで、今回が2曲目。Sっ気が出たのかもしれませんね(笑)。そのぶん、聴き応えがある曲になりました。

番組は日曜夜10時からの放送。リスナーの方が月曜からまた1週間がんばれるようにと、ミュージカルやポップスから前向きになれる曲を中心に2曲選んで、生で歌っています。それを続けるなかで、人を勇気づけたり、励ましたりする音楽の強い力を実感し、自分のオリジナル曲でそういったナンバーがあればいいなと考えていました。今回、みんなの力ですてきな曲ができて、とてもうれしく思っています。

アルバムの収録曲を選ぶにあたっては、番組で歌って反響が大きかったものを中心に、好きな曲を並べました。全曲を順にコメントしていきましょう。

エンタメ! 新着記事

ALL CHANNEL