MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

夏のスメハラ対策 衣服の消臭スプレーは無香料が旬

日経トレンディ

2018/8/4

臭いへの関心が高まっている(写真はイメージ=PIXTA)
日経トレンディ

「スメルハラスメント(スメハラ)」という言葉の普及で、においへの関心が高まるなか、「無香料」の消臭剤が注目を集めている。

特にビジネスシーンでは、強過ぎる香りが不快感を与えてしまう場合もあるが、「キエルト〈スーツ用消臭・除菌・防カビ剤〉」(フリーマム)は無香料でスーツの消臭をすることに照準を合わせた商品。天然植物由来のエキスでにおいの原因物質を分解しつつ、スーツの生地は傷めにくいという。一方、「DEXT ファブリックデオドラントミスト」(リベルタ)は中高年の加齢臭に着目し、「ブドウ糖由来成分が、加齢臭の原因物質に98%以上の消臭効果を発揮する」(リベルタ)という。

衣類はもちろん、日常生活のさまざまな場面で使えそうなのが、「シェリスタ除菌消臭スプレー」(newlogic)と「A2Care300mLスプレータイプ」(エーツーケア)だ。シェリスタの主成分は、食品添加物に認可され、おむつの消臭や子供のおもちゃの除菌なども可能。A2Careはトイレやキッチンなどの消臭にも使える。

ただ、無香料の消臭剤で本当ににおいを消せるのかは疑問。そこで、臭気判定士の松林宏治氏の協力の下、喫煙室に一晩放置したスーツのジャケットに対する4商品の消臭力を試した。結果、「たばこ臭の軽減には、どれも一定の効果が認められた」(松林氏)という。以下に各製品を詳しく紹介しよう。

■スーツ生地を傷めにくく、カビにも強い

キエルト〈スーツ用消臭・除菌・防カビ剤〉(フリーマム)実勢価格1836円、ミニサイズ864円(すべて税込み)。内容量/200mL、ミニサイズ20mL
ミニサイズはジャケットのポケットに入る。20mL入りで、約130回スプレーできる

「キエルト」はサクラやミカンなど9種類の植物から抽出したエキスを使い、においをもとから分解するとうたう。衣類を傷めないよう、アルコールや塩素系漂白剤は不使用。除菌剤として、スーツを保管する際のカビ対策にも使える。

■加齢臭も気になる中年男性を狙う無香料消臭剤

ボディミストやリフレッシュシートを同こんしたギフトセット(税込み4536円)なども用意
DEXT ファブリックデオドラントミスト(リベルタ)実勢価格3024円(税込み)。内容量/150mL

削らない角質ケア「ベビーフット」のリベルタが展開する、大人の男性向けデオドラントブランド「DEXT」の無香料消臭剤。中高年がターゲットで、たばこ臭などの消臭のほか、中高年特有の脂っぽいにおいや加齢臭への効果もうたう。

■ホタテの貝殻が原料の除菌・消臭スプレー

シェリスタ除菌消臭スプレー(newlogic)実勢価格1296円(税込み)。内容量/250mL

ホタテの貝殻を1000°C以上の高温で熱した後、加水してできる強アルカリ性の「貝殻焼成カルシウム」が主成分の無香料消臭剤。病原菌やウイルスのタンパク質を分解し、菌類を死滅させて消臭・除菌効果が得られるとうたう。

■医療機関や航空会社でも導入済みの実力派

A2Care300mLスプレータイプ(エーツーケア)実勢価格1944円(税込み)。内容量/300mL

二酸化塩素を用いた活性水で、においの原因物質を分解しつつ、菌やカビの増殖を抑えるとうたう無香料の除菌・消臭スプレー。医療機関や航空会社での採用実績もある。冷蔵庫や靴箱などに使える置き型のゲルタイプも用意。

[日経トレンディ2018年8月号の記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
吉野家をV字回復させた敏腕マーケター ヒットの法則
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
誠品生活の実力 「世界で最もクールな百貨店」の正体
ALL CHANNEL