トレンド

山に海に街にオススメ! プロに聞くアウトドアの装い

2018/7/27

夏休みに海や山へ出かける予定の方もいるだろう。そんなとき、どんな装いでいくかで頭を悩ませている人もいるはずだ。最近はファッション性と機能性を兼ね備えたアウトドア用品のラインアップが一段と充実している。百貨店や専門店の売り場担当者におすすめを、またアウトドアのプロに選ぶ際の基準を聞いた。




■伊勢丹新宿本店

伊勢丹新宿本店バイヤーの渡辺一弘さんのお薦めはザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)のクライムベリーライトジャケットとオン(On)の軽量トレイルシューズ。米国製ブランドのザ・ノース・フェイスはロゴをよく見かけるのでご存じの方も多いだろう。お薦めのジャケットは「風のバタつきを軽減するスリムなシルエットと荷物を背負ったままでも腕振りが楽にできる運動性が特徴」と渡辺さん。

ザ・ノース・フェイスのクライムベリーライトジャケット。価格39,960円(税込み)。色は赤と黒、カーキ

表面や裏地はナイロン素材で、ゴアテックスの新しい裏地構造(C-KNITバッカー)を採用したことで、透湿性が一段と向上した。しかもLサイズで250グラムという軽さ。はっ水性にも優れており、季節を問わず羽織れる一枚かもしれない。

オンの軽量トレイルシューズ。価格は19,224円(税込み)。色は黒のみ

オンと聞いてもピンとこない人がいるかもしれない。スイス・チューリヒが本社のブランドで、「雲の上の走り」を掲げランニングシューズやウエアなどを手掛ける。このトレイルシューズは「衝撃吸収力に優れた高いクッショニングやプロテクション機能を完備している」(渡辺さん)といい、つま先をしっかり保護してくれそうな一足だ。

Latest