日経ナショナル ジオグラフィック社

1900年代初頭に撮影された、フランス、ソーヌ=エ=ロワール県の女性。ブルゴーニュ伝統のヘッドドレスを身に着けている。ブルゴーニュ人は5世紀にガリアに侵入し、ブルグント王国を建国したゲルマン民族の子孫(PHOTOGRAPH BY JULES GERVAIS COURTELLEMONT, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
ボスニアのセルビア人夫婦。お椀形の帽子は、世界中の数多くの文化に見られる(PHOTOGRAPH BY ERDELYI, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
オーストリア、ビショフスホーフェンの女性。よく見ると、煙突形をした帽子のつばの下にも装飾が付いている(PHOTOGRAPH BY HANS HILDEBRAND, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
1900年代初頭、エナンをかぶるドイツ、バイエルン地方の女性。 エナンは中世の婦人が着用した円錐形の帽子で、モンゴルの戦士や女王の帽子に起源を持つ(PHOTOGRAPH BY HANS HILDEBRAND, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
フランス、ブルターニュ地方の女性。同地方で作られる帽子にはレース作りの歴史を反映したものが多く、この白い帽子の複雑な模様と後ろになびくリボンにもその伝統が垣間見える(PHOTOGRAPH BY JULES GERVAIS COURTELLEMONT, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
お椀形の帽子をかぶった、エクアドル、オタバロの男女(PHOTOGRAPH BY JACOB J. GAYER, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
ミャンマー、シャン族の少年たち。房飾りがたっぷりとついた帽子をかぶっている(PHOTOGRAPH BY W. ROBERT MOORE, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)
1919~1929年までアフガニスタンを治めたアマーヌッラー・ハーン国王。1900年代初頭に撮影されたこの写真では、長いケープを肩からかけ、大きな羽のついた帽子をかぶっている(PHOTOGRAPH BY HAJI MIRZA HUSSEIN, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)