この夏を歩くレザーサンダル 高級感と履き心地に魅力レジャーでも街歩きでも 2018年夏狙い目のサンダル(中)

今回取り上げたのは、18年春夏シーズンに新たに展開されたストラップサンダル。シューズ同様、ソールにこだわったサンダルとなっているのが特徴だ。

ソールにはランニングシューズ並みの機能を持つ「2.ゼログランド」を採用

動きに合わせて柔軟に屈曲し、軽量でクッション性に富んだソールユニット「2.ゼログランド(ツーポイントゼログランド)」を採用。走れるほど快適な履き心地を持つ。

レザーストラップは面ファスナーでフィット調節が可能。しっかりとホールドするデザインでブレにくく、サンダルなのに安定した歩行を実現する。

スポーツサンダル人気の影響で、ストラップタイプのサンダルがトレンドとなっていることも追い風になっているのか。「売り上げは4月後半から好調に推移していましたが、ゴールデンウィーク以降、特に大きな動きが見られるようになりました」(コール ハーン ジャパンのPR 亀尾仁美氏)。30代後半~40代前半の男性の需要が高いという。

アイランドスリッパの注目スライドサンダル

アイランドスリッパ「PTS705」(1万7000円)

1946年の創業以来、デザインから製造までのすべての工程をハワイで行うリゾートサンダルメーカー、アイランドスリッパ。鼻緒のあるトングタイプながらスエードを用いたサンダルは、タウンユースに最適で、人気セレクトショップや有名ブランドの別注も多い。

注目記事
今こそ始める学び特集