MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

夏バテの朝、スムージーで元気 お手軽ミキサー4選

2018/7/4

食欲がない朝でも手軽に栄養補給ができるスムージー。1~2人分を手軽に作れるミキサーを紹介する

いよいよ本格的な夏が到来する。暑い日が続くと夏バテして、食欲が落ちるという人も多いのでは? そんなときに頼りになる少人数向けのミキサーを紹介する。

■スムージー作りには少人数用ミキサーを

暑い日が続くと、夜もよく眠れず朝食に何も食べたくない、という場合も多い。そんな朝に向いている食事が、野菜や果物で作るスムージー。数種類の葉野菜や果物を使いミキサーで作るスムージーは、短時間で手軽に作れるうえ、複数の栄養素や食物繊維、酵素が効率よく摂取できる。健康や美容に関心の高い女性向けという印象を持っている人もいるかもしれないが、ベストコンディションで仕事に臨みたいビジネスパーソンこそ採り入れたい食習慣といえるだろう。

スムージーづくりに必要なミキサーは、そのまま飲めて手入れしやすい1~2人用が便利。さらにプラスアルファの機能がついていれば、よりおいしく楽しくスムージーライフが続けられる。最新ミキサー4機種を紹介しよう。

■真空だから鮮度が長持ち/パーソナルブレンダー

ボトル内を真空環境にしてから、かくはんするため、食材の変色や酸化が抑えられるHX-C2000。実勢価格は7530円(※価格は2018年7月上旬、家電量販店ネットショップで調査)

野菜や果物のスムージーは酸化しやすく、時間の経過とともに味も栄養も落ちやすい。そのため、作ったらできるだけ早く飲まなければならないのが難点。それを解決したのが、日立コンシューマ・マーケティングの「パーソナルブレンダー HX-C2000」だ。

ボトルに材料を入れ、真空ポンプを最大15回プッシュすると、ボトル内の空気が抜けて約0.8気圧の真空環境が実現。この状態でかくはんすれば、酸化や変色、さらに飲みにくさを感じさせる泡立ちや分離も抑えられる。日立によれば、健康の維持に効果があると注目されている「ファイトケミカル」(植物が作る化学物質)の酸化も、通常かくはんより真空かくはんで作ったスムージーのほうが抑制できるという。

真空ポンプを材料を入れたボトルに取り付け、最大15回プッシュすると、約0.8気圧の真空環境になる
カラフルなスムージーにはファイトケミカルも豊富。旬の野菜や果物を採り入れながら、オリジナルレシピにもチャレンジしてみたい

■そのままレンジで加熱も/クッキングミキサー

スムージーづくりはもちろん、ボトルをそのまま加熱できるため、スープやパスタ、ケーキなど、さまざまな調理が楽しめるB010。実勢価格は1万2960円

プラマイゼロの「クッキングミキサー B010」は大人2人分のジュースが作れる400mlのボトルを採用したコンパクトタイプ。チタンコーティングした4枚刃が、野菜や果物の繊維を細かくカットし、なめらかなスムージーが作れる。

ユニークなのが、ボトルをそのまま電子レンジで加熱できる点。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
「Tポイント離れ」どう見るべき? 専門家が解説
日経クロストレンド
パナソニックの中国家電事業が好調な理由
日経クロストレンド
「置くだけ無人レジ」、コンビニ・ポプラがついに「
日経クロストレンド
セブンが「nanaco」から「7pay」に移行 その狙い
ALL CHANNEL