2018/6/29

03. フルレザーが一番、きちんと見える

より端正な見映えの“ショエル仕事鞄”が好みなら、ズバリ、リッチなフルレザー製を狙うのが正解だ。ここに紹介するような、ブリーフケースとしての用途に比重を置いたモデルなら、秋以降に正統派スーツを纏ったときも、品よくスマートに持てる。

◇  ◇  ◇

■ALFIE DOUGLAS/アルフィー・ダグラスのブリーフケース

背負える鞄も、フラップ付きが一番クラシカル

英国ロンドンの工房でハンドメイドされるクラシックなフラップ付きブリーフながら、付属ストラップのつけ方でバックパックやショルダーとしても使える秀逸作。とくに背負ったときは外国のスクールバッグ的見た目となり、新鮮かつキャッチーな後ろ姿に。使用する伊製レザーは昔ながらの植物タンニンなめしで製革されており、使うほどに味わいが増す。縦25×横40×マチ7cm。1.4kg。8万5000円(ヴァルカナイズ・ロンドン)

ジャケット4万5000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ポロシャツ2万6000円/ジョン スメドレー、パンツ3万7500円/インコテックス(以上シップス 銀座店) 靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

■PELLE MORBIDA/ペッレ モルビダの3wayブリーフケース

型押しレザーは背負ってもナチュラル

比較的かっちりした作りだが、波をイメージしたオリジナルの型押しレザーと、角を丸めたフォルムがマッチし、程よく柔和な雰囲気に。今どきのソフトな仕立てのスーツやジャケットに抜群の相性を見せてくれる。大きく開く開口部や、縦・横に装備したハンドル、PCやタブレット収納を意識したウレタン内蔵のクッションポケットなど、細部まで行き届いた設計もさすがだ。縦29×横40×マチ9cm。1.3kg。6万2000円(ウエニ貿易)

ジャケット6万4000円/シップス(シップス 銀座店) シャツ9800円/ユニバーサルランゲージ(ユニバーサルランゲージ 渋谷店) パンツ2万6000円/ジェルマーノ(伊勢丹新宿店)

■DEUX MONCX/デュモンクスの3wayブリーフケース

背負っても、持っても落ち着きアリ

国産ブランドらしい端正かつ機能的なモデルを得意とするデュモンクス。今作が採用するしっとりと柔らかな風合いのレザーは、表面に繊細なシボ加工が施され、深いグリーンと相まってじつにエレガントな佇まい。ストラップにも同素材が用いられ、床置きできるように底鋲がついているのも大人の仕事鞄に相応しい。ストラップはパッド入りで、着用感がソフトなのも嬉しい。縦28×横38×マチ8cm。1.6kg。5万6000円(伊勢丹新宿店)

ジャケット8万5000円/ハケット ロンドン(ハケット ロンドン 銀座) シャツ2万2000円/バグッタ(トレメッツォ) パンツ2万8000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)

■HERGOPOCH/エルゴポックの3wayブリーフケース

丸いシェイプが愛らしい

丸みの強いフォルムに加え、コンパクトなサイズにより、どこか愛らしい雰囲気を醸し出す定番3wayモデル。グロッシーな光沢に富んだオリジナルのグレイズドレザーも洒脱に見えるポイントで、軽快な仕事スタイルを好む方には最適だろう。どの持ち方をしても小物の出し入れがしやすいよう斜めに配した外装のオープンポケットも、シンプルなデザインにリズムを生んでいる。縦26×横36×マチ8cm。1.1kg。4万9000円(キヨモト NC事業部)

ジャケット9万2000円/ヴァルディターロ(シップス 銀座店) シャツ3万8000円/バグッタ(トレメッツォ) パンツ2万9000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)

※表示価格は税抜きです。

撮影/渡辺修身〈人物〉、若林武志〈静物〉 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/秦 大輔、吉田 巌(十万馬力)

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年7月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram