真夏のスポーツサンダル デザイン性高いコラボが人気レジャーでも街歩きでも 2018年夏狙い目のサンダル(上)

ソックス履きで街歩きしても違和感のないスポーツサンダルを紹介する
ソックス履きで街歩きしても違和感のないスポーツサンダルを紹介する

すっかり「ソックス履き」が当たり前になったこともあり、サンダルは街歩きでも夏の定番フットウエアとなりつつある。とはいえ、油断をするとだらしなく見えることもあるだけに、ファッション性も重視したい。そんなときにチェックしたいのが、定番モデルにファッション性を加えたコラボレーションモデルだ。2018年注目のサンダルを取り上げる特集第1回は、フィット感に優れ歩きやすい「スポーツサンダル」の中から、大人の休日履きに最適な、デザインにもこだわりを持つコラボレーションモデルを紹介する。

シャカ定番モデルがスタイリッシュに

シャカ×アーバンリサーチ「別注WEEKENDER」(各8800円。税別、以下同)

「サンダルの売り上げのピークは夏ですが、スポーツサンダルは靴下と合わせて履くスタイルが人気ということもあり、春ごろから少しずつ売れ始めます」と話すのは、人気セレクトショップ・アーバンリサーチのプレス、柳堀佑太氏。スポーツサンダルは本来アウトドア・アクティビティ向けに作られたものだが、最近、定番になった「ソックス履き」にも適しているため、タウンユースとして人気が高いという。

アーバンリサーチは、人気サンダルブランドのシャカとコラボレーションし、同社の定番モデル「ウィークエンダー」の別注品を発売した。

ヒールストラップを着脱可能。2通りの履き方ができる

オリジナルではかなり太めの足首側アッパーストラップを細くして、シャープな印象に仕上げている。またストラップのテープ部分を、目の詰まった光沢感のある素材に変更したことで、スポーツサンダルながら上品に履けるのも魅力だ。スタイリッシュなデザインで、スラックスとも相性がいい。

ウィークエンダーは、かかと部分を固定するヒールストラップを着脱できるのも特徴。ストラップで足をホールドすればスニーカーのようにしっかり歩けて、ヒールストラップを外せばラフに使える二刀流で、汎用性が高い。

「人気は高く、1週間で100足以上販売した期間もありました。現在は少し落ち着いていますが、売り上げは好調に推移しています」(柳堀氏)。購買層は20~40代と幅広く、街履きとしても使いやすいベーシックな色味が人気だそうだ。

テバの定番にポーターのエッセンスを

テバ「ポーター×テバ ハリケーン XLT 2」(1万5000円)

スポーツサンダルと呼ばれるストラップ付きサンダルを世界で初めて開発したテバ(Teva)と、人気バッグブランドのポーターが初のコラボレーション。テバの人気モデル「ハリケーン XLT 2」をベースに、ポーターがストラップやフットベッド(足の裏が当たる部分)にアレンジを加えた。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
快適な履き心地にデサント独自の工夫
MONO TRENDY連載記事一覧