ペットも私も快適幸せ お勧めのペット家電4選奈津子の家電選び後輩目線

ほかの給餌器と比べると、アプリで行える機能が充実しているところが大きなポイント。事前に登録した時刻に給餌するのはもちろん、録音しておいた飼い主の声を本体から発してペットに呼びかけることもできます。リアルタイムでペットの様子を確認して呼びかけることも可能です。

「専用アプリの画面。使用時には専用のスマホアプリでユーザー登録し、ペットの名前や体重・年齢なども入力します。何時にどのくらいのエサを与えるかをタイマー設定できるようになっています」
「カメラ使用時にはスマホにこんなふうに映ります。外出時に見られると、とても安心できますよね」

タンク内のエサが空になるとアプリの通知メッセージで知らせてくれるため、補給を忘れる心配もありません。アプリのアカウントを家族で共有できるので、家族全員でペットを見守ることができます。

賢い犬猫でもイタズラできないように、本体のフタのロックと転倒対策をしっかりと行っている点も安心。本体は電源式ですが、単1形乾電池を入れておけば停電時に自動で電池式に切り替わります。

実勢価格は1万6980円(税込)と、数千円台で買える一般的な自動給餌器と比較するとやや高め。しかし、機能が充実しているので、ライフスタイルが不規則な方にはお薦めです。

ベタベタな床をジェット噴射で自動で水拭き!

ペットを室内で飼っていると、抜け毛や汗、よだれ、足に付いた汚れなどで床がべたべたになる、という人も多いのでは?

そんなときに役立つのがロボット掃除機「ブラーバジェット」(アイロボット)です。ペット専用をうたう家電ではありませんが、ペットがいる家庭には絶対にお薦め。フローリングやタイル、クッションフロアなどさまざまな床に対応し、小回りもきくので、べたついた床をウエットシートなどで掃除をする手間がなくなります。

「ブラーバジェットは、ルンバでおなじみのアイロボットの製品です。落下しないように段差を避ける機能と、障害物を把握して減速する機能を搭載。専用のスマホアプリによる操作も可能です」

本体タンクに水を入れ、底面に専用のパッドを装着すれば準備完了。前面中央から水をスプレー状に噴射し、その上を本体が振動しながら通過していくことで、床を拭き上げていきます。私自身、もう2年ほど愛用しているのですが、室内に動物がいなくても抜け毛の多い洗面所の床や、べたつきやすいキッチンの床掃除に大活躍しています。直販サイトでの価格は3万2270円(税込)です。

活性炭の力でペットのニオイを強力消臭

どんなにかわいくても、気になってしまうのがペットのニオイ。自分は慣れてしまって気づかず、来客に不快な思いをさせてしまっているかもしれません。

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧