時計

今、ほしい新作時計 24万円から4350万円まで特選16本 トレンドは小径化 ムーブメントも進化

MEN’S EX

2018/7/2

■RALPH LAUREN/ラルフ ローレン

RLオートモーティブ スケルトン スティール

ブラック仕立てをやめ、クールな印象に──高木さん

インド紫檀のウッドベゼルで人気。両面スケルトンモデルはこれまでブラック加工だったが、初めてソリッドなSSケースに。アリゲーターストラップ1本付属。手巻き。径44.8mm。9月発売予定。344万円(ラルフ ローレン表参道)

■ROLEX/ロレックス

GMTマスター2 SSケース

SS初のジュビリーブレスでラグジュアリー感2割増し──吉田さん

1950年代の初代モデルを踏襲するレッド×ブルーのベゼルを艶やかなセラミックで表現した。SSのGMTマスターでは初となる5連ジュビリーブレスも気品を添える。自動巻き。径40mm。88万円(日本ロレックス)

■TRUME/トゥルーム

Mコレクション TR-MB7005 チタン・レザーバンド

ラギッドな顔立ちのGPS電波──吉田さん

光充電GPS衛星電波クォーツを搭載。高度や気圧など全てアナログ針で表示する。迫力ある外観も魅力。経年変化するレザーバンドのほか、ナイロンバンドも付属。径45.9mm。チタンケース。発売中。24万円(エプソン)

■VACHERON CONSTANTIN/ヴァシュロン・コンスタンタン

フィフティーシックス・オートマティック

“夢”が少し身近になりました(嬉)──金森

1956年製のクラシカルな名作がモチーフ。仕上げの一部機械化によりコストを抑えた新キャリバーを搭載。戦略的価格が嬉しい。自動巻き。径40mm。SSケース。9月発売予定。予価128万円(ヴァシュロン・コンスタンタン)

※表示価格は税抜きです。

文/吉田 巌(十万馬力)

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年7月号の記事を再構成]

Latest