W杯のイケメン選手対決 ブレークするのは誰?

(写真左:ロイター/アフロ、中・右:AP/アフロ)
(写真左:ロイター/アフロ、中・右:AP/アフロ)

日本の初戦勝利で盛り上がるサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会。連日のテレビ観戦ですっかり睡眠不足という人も多いのでは。試合のゆくえ以上に心ときめくのが、見目うるわしいプレーヤーたち。今大会参加国の注目プレーヤーをチェックしました。

今大会、ブレーク期待大のプレーヤーは?

W杯では毎回、キラ星のような若手プレーヤーが現れ、あっという間にスター選手への階段を駆け上っていく。若さとエネルギー、そして美しさにあふれたプレーヤーを発掘することも、W杯観戦の醍醐味だ。

日本でもおなじみのクリスティアノ・ロナルド(ポルトガル)やネイマール(ブラジル)など、ダイナミックなプレーだけでなく女性の心をわしづかみにするプレーヤーが多数出場する。

ロシアの新星、アレクサンドル・ゴロビン(写真:ロイター/アフロ)

開催国ロシアの新星が、「新皇帝」ことアレクサンドル・ゴロビン。22歳になったばかりで、色白で端正な顔立ちは、フィギュアスケートの「皇帝」エフゲニー・プルシェンコ氏の若い頃を思わせる。試合中に時々見せるとまどったような表情がたまらなくかわいい。

ゴロビンは、かつて日本代表の本田圭佑が所属したCSKAモスクワの中心選手。最大の武器は鋭いドリブルだが、抜群のボールコントロールの技術と状況判断力を併せ持つ。

マリオ・フェルナンデスやアレクサンドル・エロヒンなどイケメン度が高いといわれるロシア代表は前評判を覆し、グループステージ突破を決めた。決勝トーナメントでもその雄姿をたっぷり堪能したい。

イラン代表のストライカー、サルダル・アズムン(写真:AP/アフロ)

続いて、「イランのリオネル・メッシ」ともいわれるサルダル・アズムン、23歳。またの名はイランの貴公子。細面で彫りの深い顔立ち、ウエーブがかった髪をなびかせて疾駆する姿は女性たちの目を釘付けにする。イラン代表の中でも、ゴールを量産する生粋のストライカーだ。

アズムン自身は、メッシよりも元スウェーデン代表のズラタン・イブラヒモビッチを目標にしているらしい。イランは25日にグループリーグ突破がかかるポルトガル戦に臨む。アズムン得意の鋭いドリブルからのシュートで大番狂わせなるか。