日経ウーマン

【リヒトラブ hirakunoツイストノート】

用紙を差し替えてONとOFFを2つのノートに仕分けて管理

hirakunoツイストノート/518円
金親美波さん(25歳) リヒトラブ 販売計画部

縦横どちらも使いやすい全面5mm方眼で、簡単に綴(と)じ具が開き、リフィルを交換できるバインダー式リングノート。これ愛用するのは、リヒトラブで商品の販売方法などを考える金親美波さん。

そんな彼女は洋服が大好き! 昼休みにインスタグラムを眺めながら、気になるファッションコーディネートを仕事用ノートに、イラストにして描き込んでいる。「帰宅後、描き込んだリーフだけを取り外し、家にある『hirakunoツイストノート』に移動します」。購入したい洋服のデザインが明確になり、オリジナルのファッションノートの作成を楽しめる。

ランチタイムに、インスタグラムにアップされている、気になるファッションを仕事用ノートの右ページに描き写す(左)。帰宅後、会社でデッサンしたリーフを取り外し、家に置いてあるファッションノートに差し込む(右)
手持ちの洋服と、気になるコーディネートを照らし合わせ、購入する洋服を検討! 左ページには自分が持っている洋服をカテゴリー別にイラスト化。右ページの気になるコーディネートを見ながら購入する洋服を検討し、衝動買いを防ぐ

【マークス EDiT アイデア用ノート】

付箋を並べ替えてアイデアを形にしやすい横型タイプ

EDiT アイデア用ノート/ 1620円
日置萌乃さん(27歳) マークス クリエイティブセンター企画開発チーム

マークスの日置萌乃さんは、3年前に手帳の表紙デザインを企画するチームに異動し、アイデアをメモする機会が増えた。そこで役立っているのが、アイデア用に開発された「EDiT アイデア用ノート」だ。

全体像を俯瞰しやすく情報分析や構想の組み立てに最適な横型タイプ。淡いブルーのドット罫(けい)が程よいガイドとなり、議事録も商品デザインも書きやすいという。

また、アイデアを書いた付属の付箋をノートの上で貼り替えると、プレゼン資料の構成が整理しやすい。「ページを切り取れるリング式なので、不要なページは切り離し、アイデア帳として保管します」。

1枚にデザイン案や説明をまとめやすい。商品のデザイン案は、ワンテーマ1枚でまとめることをルール化。見返したときに分かりやすいという
付箋でプレゼン資料の構成を考える。どの順番なら説得力が増すか、小さなホワイトボードのようなノートとにらめっこしながら、75×75mmの付箋を貼り替えてプレゼン資料の構成を考える

(ライター 高島三幸、写真 小野さやか、太田未来子)

[日経ウーマン 2018年6月号の記事を再構成]