マネー研究所

日経TRENDY 特集セレクト

交通系ICカード 乗車でお得にポイント、二重取りも

日経トレンディ

2018/6/29

写真はイメージ=PIXTA
日経トレンディ

切符を買う手間が省けて便利な交通系ICカード。使い勝手の良さだけでなく、最近はお得さも付け加わってきた。カードで乗車すると、ポイントが付与されるサービスが拡充されているのだ。

2018年3月から東京メトロで始まったのが「メトロポイントクラブ(メトポ)」。ウェブや郵送で入会を申し込み、駅の多機能券売機でPASMOに登録をすると、ICカードで乗車した日ごとにポイントが付与されるようになる。付与数は平日は1日3ポイント、土休日は1日7ポイント。たまったポイントは10ポイント=10円単位でPASMOにチャージできる。

実は、東京メトロにはすでに「メトロポイントPlus(以下、Plus)」という乗車ポイント制度がある。これは東京メトロのクレジットカード「To Me CARD」限定。これに対し、「メトポ」はPASMOさえあれば入会できる。ポイントが得られるハードルが下がったのだ。

東京メトロと都営地下鉄の乗車ポイントサービスの概要

付与ポイント数ではPlusのほうが上をいく。メトポは1日に何回乗っても付与ポイントが一定だが、Plusは1乗車ごとに付与。しかもポイント数は5~20ポイントと高い。メトポとPlusは重複して獲得できるので、ヘビーユーザーはTo Me CARDへの入会を検討したい。「To Me CARD Primeカード」の場合、年会費は税別2000円で、年間50万円以上の利用で次年度無料となる。マイラーなら、ポイントをANAマイルに交換できる「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」を選ぶのも手だ。

なおメトポとPlusはよく似たポイント名だが、あくまでも別サービス。合算はできず、PASMOに別々にチャージすることになる。

東京を走るもう一つの地下鉄である都営地下鉄にも「ToKoPo」という乗車ポイントサービスがある。年会費は無料で、PASMOを登録するだけ。1枚のPASMOでメトポ、Plus、ToKoPoすべてをためることも可能だ。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL