How to

職場でスニーカー! 全身を3色以内にまとめて上品に スニーカー通勤を考える(下)

MEN’S EX

2018/6/19

MEN'S EX

カジュアルなスニーカーを合わせようとして、仕事場での着こなしに困っている方も多いはず。そんな時は3色以内を目安に、紺やグレーなどの基本色を中心にすると上品にまとまる。

前回掲載「通勤スニーカーを選ぶなら まずは単色オールレザー」もお読みください。




■SNEAKER/NEW BALANCE[ニューバランス]

軽快グレーで魅せる安定の一足

ニューバランスを代表するグレーが上品な「M1400」。柔らかくフィットする履き心地は1994年の発売当時のまま。 2万5000円(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

■SET UP/TIMONE[ティモーネ] ジャケット3万9000円、パンツ2万1000円(ティモーネ 東京ショールーム) カットソー6300円/デサント ポーズ×エディフィス(エディフィス 丸の内店) 鞄3万2000円/トフ&ロードストーン(シップス 銀座店) メガネ2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)

■SNEAKER/SPRING COURT[スプリングコート]

定番ローカットはシックな黒レザー

柔らかなレザーは足馴染みが抜群。クッション性の高い中敷きは取り外して洗える。定番もオール黒ならシックに決まる。1万8000円(コリブリ・プライベートリミテッド)

■SET UP/ESTNATION[エストネーション] ジャケット3万6000円、パンツ1万8500円(エストネーション) ポロシャツ1万8500円/ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド) 鞄2万2000円/マッキントッシュ フィロソフィー(SANYO SHOKAI)
Latest