工場の立ち上げと閉鎖 「2つの修羅場」が胆力育てるキリンビール 執行役員 横浜工場長 神崎夕紀さん(下)

栃木工場が閉鎖されたのは2010年10月。醸造部門で働いていた神崎さんの部下のほとんどは、取手工場と横浜工場へ配置転換された。配置換えとなった部下と後に横浜工場で再会。「元気でやっています」と言われて、ほっとした。

工場の仕事はすべてがチームプレー

入社以来、ビールを造りたい一心で仕事に取り組んできた。マネジメントを意識するようになったのは、「神戸工場で醸造を担当した時期からではなかったか」と神崎さんは思い返す。

工場でのビール造りを経験して、「自分が意思決定の場にいなければ」と考えるようになった

「自分の意見が通らないとき、だめならだめで違う方法を考えるんですが、そのプロセスがもったいないと思うようになりました。工場内の仕事は、すべてがチームプレー。私の考えが正しいかどうかはわからないけれど、少なくとも、自分が考えてベストだと思うことを、みんなで納得しながらやれるのが理想です。そのためにはまず、自分が意思決定の場にいなければ、と思うようになりました」

2つの修羅場を乗り越えてきた神崎さん。マネジメントに必要な胆力を着実に身に付けているようだ。

(ライター 曲沼美恵)

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


マネジメント層に必要な4つのスキルを鍛える講座/日経ビジネススクール

会社役員・経営幹部の方を対象とした、企業価値を高める経営の実務に役立つビジネス講座を厳選

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら