名詞節だけを音読せよ 聴こえる英語耳の作り方同時通訳者・翻訳家 横山カズ(2)

すると、だんだん、This is a penのThisという一語と全く同じように頭の中で処理できるようになります。ちなみにThe book I'm working onであれば3秒あれば言えるようになるかと思います。1分間で20回、3分間で60回の音読と密度の高い効果が狙えます。名詞節だけを100回音読してもたかが数分、効果は10倍。5分やれば充分なトレーニングといえるでしょう。

名詞節をA is B, A does Bの「A」、「B」に戻してみる

名詞節だけの音読に慣れてきたら、今度はその名詞節を「一文」に落とし込みます。The book I'm working onをAに入れてA is Bの形に戻します。これが The book I'm working on is the one you gave me.という元の英文です。

音読してみると、名詞節がひとつの意味のカタマリとなって、英文にブロックのようにはめ込まれているのを感じ取れることでしょう。この感覚を楽しんでください。英文を口に出すときに詰まってしまうことが減り始め、書きやすくなり、またリスニングやリーディングも先頭から楽に読めるようになってきます。

横山カズ
同時通訳者。翻訳家。英語講師。関西外国語大学スペイン語学科卒。英語を日本国内で独学し、航空、医療、ITなど多分野をこなす同時通訳者に。 リクルート・スタディサプリENGLISH 、学びエイド講師。楽天では「実際に役立つ」ことにこだわったスピーキング指導で英語社内公用語化に貢献した。著書に『英語瞬発スピーキング』『英語に好かれるとっておきの方法~4技能を身につける~』『パワー音読入門』など。
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら