本書は、財務・会計の基本的な知識からセグメント情報の見方まで、決算書を読み解くスキルが身に付くように意識した構成になっています。楽天やベネッセなど有名な企業のセグメント情報から、一般的なイメージとは違う「意外な稼ぎ頭」を紹介しているのも読みどころです。著者は「ぜひ一度は自身が勤めている会社、ライバル会社、また投資先等として気になる会社のセグメント情報を調べてみてほしい」と強調します。投資判断や取引先の企業の評価、就職や転職に役立つ、新たな企業分析の視点を得られる一冊です。

◆編集者からひとこと 雨宮百子

長谷川さんとは、17年に出版した「ヤバい決算書」でご一緒し、数字だらけで難しいイメージしかなかった決算書の読み方を勉強させてもらいました。今回の書籍では、そこから一歩進んで、企業の本当の姿に迫る面白さを感じることができました。

長谷川さんは、いつも著書に登場する企業の商品を買ったり、サービスを利用したりしていますが、今回も長崎県佐世保市のハウステンボスまで足を運んだとか。この本を企画した当初は、LINEやクックパッドにもあまり詳しくなかったのに、最後には私以上につかいこなすようになっていたのも驚きでした。

「ヤバい決算書」とあわせて、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

一日に数百冊が世に出るとされる新刊書籍の中で、本当に「読む価値がある本」は何か。「若手リーダーに贈る教科書」では、書籍づくりの第一線に立つ日本経済新聞出版社の若手編集者が、同世代の20代リーダーに今読んでほしい自社刊行本の「イチオシ」を紹介します。掲載は原則、隔週土曜日です。

決算書で読む ヤバい本業 伸びる副業

著者 : 長谷川 正人
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,728円 (税込み)