WOMAN SMART

マネー

本日はノーマネーデー ゲーム感覚で挫折しない貯金術

日経ウーマン

2018/5/31

NMD(ノーマネーデー)貯金が増えている(写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマン

近頃SNS(交流サイト)でチラホラ見かける、アルファベット3文字「NMD」。「No Money Day」、つまり「お金を1円も使わない日」のこと。ここでは、現金やクレジットカード、電子マネーなどによる決済を一切しない日のことを指す。家賃や水道・光熱費、通信費、通勤費などはお金の使用に含まない。NMD(ノーマネーデー)が増えるほどに、お金もどんどんたまるシンプルな貯金テク。

日経WOMANが実施したアンケートからは、意識的か無意識かにかかわらず、すでにNMDがある人が多いことが分かった。貯金を増やす方法として「お金を一切使わない」という極端な方法が広がるのは、近年の「持たない暮らし」ブームとの関連もありそう。むやみに買い物をせず、あるものでシンプルな暮らしを楽しんでいこうという価値観の広がりの先に、NMDという新潮流が生まれたのかもしれない。

【アンケート概要】
2018年2月、日経WOMAN公式サイトで実施。531人が回答。
回答者/平均年齢39歳 平均手取り年収/309万円

NMDが週1回以上の人が7割強に

お金を毎日使うという人は約2割にすぎず、すでにNMDを取り入れている人が7割以上。NMDが週1~3回の人が多数派だが、週5回以上というツワモノも!

NMDは貯金が目的という人が約7割に

貯金のためという理由が圧倒的。お金を使わない生活自体が楽しいという人も約1割。他に「モノを増やしたくない」など、ミニマリスト志向の広がりとの関係もうかがえた。

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
成功体験を何回積んでも「自己肯定感」が低い人の心
日経ARIA
女子バレー中田久美監督 ロス五輪は「屈辱の銅」だ
日経doors
暗闇ボクシング爆速成長 経営者は20代塚田姉妹
日経DUAL
中学受験からの撤退 挫折感を持たせない方法は?
ALL CHANNEL