マネー研究所

人生を変えるマネーハック

服や鞄はもう持たない? 人生100年時代の賢い消費 「持たない消費」をマネーハック(4)

2018/5/28

写真はイメージ=123RF

今月のマネーハックは「持たない消費」というユニークなテーマを取り上げてみました。前週まで音楽や映像が月額一定料金で「聴き放題・読み放題」になるサービスや電子書籍のダウンロード購入を紹介しました。

世代によってはあまりピンとこない人と、すでにキャッチアップ済みの人に分かれるテーマだったかもしれませんが、いずれにせよ「持たない消費」の時代は着々と近づいています。我々にとってより身近な「ファッション」もそうです。

■月額会費でファッション製品をレンタル

服や鞄(かばん)などのファッション製品は、バリエーションを増やすためにどんどん買ってはみたものの、サイズが合わなくなったり、流行遅れになったりして結局はタンスの肥やしになって無駄遣いを招くという問題がありました。費用も高額になりがちです。

この分野では月額会費を払うと、服や鞄をレンタル利用できるサービスが広がっています。今は群雄割拠ですが、女性向けとして「air Closet(エアークローゼット)」や「SUSTINA(サスティナ)」「メチャカリ」「Rcawaii(アールカワイイ)」などがサービスを競っています。

内容は様々です。スタイリストがコーディネートを提案して服を送ってくれるもの、一定の服の中から自分でピックアップして送ってもらうもの、一定期間利用するとそのまま所有できるものもあります。また、ブランド鞄だけを借りる「Laxus(ラクサス)」のようなサービスもあります。最近は女性向けだけでなく、男性向けとしてスーツの定額サービスもあります。

こうしたサービスはクローゼットを満杯にすることなく、流行にチャレンジすることができると考えると面白い仕組みです。また、上下のコーディネートを提案して服が送られてくるサービスは、自分では買わなかった組み合わせを試してみるきっかけにもなります。コーディネートの場合は自分の好みを伝えてそれを踏まえた提案をしてもらうこともできるので、ワクワク感もあります。

ファッション好きにとっても、ファッションはほどほどという人にとっても、ユニークなサービスではないでしょうか。なお、使用中に汚れや傷が付いても多くの場合、基本的に追加料金は発生しないとされているのでこれも安心です。

■プランによって料金には大きな幅

ただし、提供されるファッションブランドやレンタル点数、製品を何回交換できるかといったプランの違いによって月額料金には大きな幅があります。各社とも標準的なプランは月1万円以下が多いようですが、内容によっては5万円などという高額プランもあるようです。サービス内容を比較検討のうえ、好みのものがあれば試してみてはいかがでしょうか。

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL