脳梗塞の予防にも効果 安くて栄養豊富なサバ缶レシピ

ワインとも合う!エキストラバージンオリーブオイル漬けの洋風サバ缶

マルハニチロ「ラ・カンティーヌ 鯖フィレエキストラバージンオイル」(340円/100g<固形70g>)

続いてはホームパーティーにもおすすめのオシャレな洋風サバ缶、マルハチニチロの「ラ・カンティーヌ」。ノルウェー産のサバフィレをエキストラバージンオリーブオイルに漬けたものです。

「缶詰のデザインにこだわっており、見た目も楽しんでいただけますので、宅飲みや女子会におすすめです。ワインとあわせてお楽しみください」(マルハニチロ グロッサリー事業部 市販用缶詰課 野崎あかりさん)

サバの骨と皮を取りのぞいてあるので食べやすく、しっかりとした味わいと食感が特徴。エキストラバージンオリーブオイルの上品な香りも食欲を誘います。

アレンジとしては、「バゲットにサバフィレとトマトなどの野菜をそのままはさむだけの『サバサンド』が手軽でおすすめ。エキストラバージンオリーブオイルに漬けてあるので、味付けは不要です」(野崎さん)

ラ・カンティーヌアレンジレシピ「サバサンド」(画像提供:マルハニチロ)

缶に残ったオイルにはサバのうまみも溶け込んでいるので、サラダにかけたり、パンにつけたりしてもおいしいです。

そのまま食べられるアレンジサバ缶にも注目

国分グループ本社「K&K缶つま さば味噌イタリアン」(270円/150g)

定番以外の味付けサバ缶もあります。昨年夏に発売された国分グループ本社の「K&K缶つま サバ味噌イタリアン」は、サバのみそ煮をトマトソースと合わせたもの。スパイシーなトマトソースを使ったイタリアンテイストで、ワインとの相性もバッチリ。サバの臭みをまったく感じさせないので、これならサバが苦手な人でも食べられそうです。

「そのままで食べてもよいですが、湯せんもおすすめ。お湯を沸騰させ火を止め、その中に缶ごと入れて、2~3分お待ちください。中身にも熱が通り、風味が出てよりおいしく食べられます」(国分グループ本社 広報課 柚木彩花さん)

国分グループ本社「K&K缶つま さば味噌イタリアン」

日々の料理に、おつまみに……と料理ジャンルを問わず使えるサバ缶。メーカーのサイトには多数レシピが紹介されているので、ぜひいろいろなアレンジを楽しみながら日々の食卓に取り入れてみては。

※価格は特記がない限り税抜きです。

(取材・文 GreenCreate)

注目記事