SATTO & SILVA(サットアンドシルバ)のダブルモンクストラップシューズ

「英国調といえば…」と、続けてこの日に選んだシューズについて教えてくれた。

「シューズは SATTO & SILVA(サットアンドシルバ)で、英国調のダブルモンクストラップシューズ(甲を二対のストラップで締める靴)です。知的にみえる半面、実は歩行時のグリップ力が高いダイナイトソール(底面に凹凸を施したラバーソール)を採用しているというギャップがポイントです。展開する全てのアイテムにレインシューズ並みの防水性を付与する、サットアンドシルバらしい一足ですね」

■スーツは戦闘着

最後に鈴木さんのスーツについての考え方を聞いた。

「今日着用したダブルモンクには、アビエイター(飛行士)由来のミリタリー的要素が含まれているんです。個人的にミリタリーが好きなんです。それでいえば、スーツもミリタリーウエアといえます。ミリタリーアイテムは、だいたいセットアップでできています。スーツももちろんそう。その意味でスーツは戦闘着。気が引き締まりますね」

スーツ 15万円(カルーゾ)、シャツ 1万6000円(エディフィス)、ネクタイ2万3000円(ルリス)、ベルト1万6000円(フェリージ)、シューズ3万2000円(サットアンドシルバ)

<< プロに聞くスーツ選び ポイントは「糸の細さ」にあり ABAHOUSE HARAJUKU
夏スタイルの基本、大人のパンツで全身きれい見せ ZABOU >>

※表示価格は税抜きです。

文:FACY編集部 溝口駿介(https://facy.jp/) 写真:加藤潤

「プロのコーデ」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE