How to

ジャケットだって洗えばいい 今やゼニアも洗える時代 夏のわずらわしさはコレで解決

MEN’S EX

2018/5/15

MEN'S EX

 “洗えるジャケット”は便利だけど見た目がね……という考えはもはや過去のもの。今や風合いはそのままにウォッシャブルを実現したジャケットが、当たり前になってきたのだ。




“これが洗えるの!?”なドレス顔もいっそう充実

“洗える”と“お洒落”は今やトレードオフじゃない

 人間だもの、歩けば汗をかくのは当たり前で、夏ともなればただジャケットを着ているだけでも汗ばむ。仕方がないとはいえ不衛生だし、匂いも気になる。だからこその“洗える”ジャケットなのだが、一般にウォッシャブルのタグがつくと風合いに難があった。しかし今や、見た目もヨシのウォッシャブルが劇的に増えているのだ。

 下の洗いたてのジー ゼニアの一着はまさしく、そんな新時代を象徴する存在。自社の工場で製造されているハイテクメリノウール生地「テック メリノ」がウォッシャブルの要で、こちらは繊維、そして生地と2段階にわたって、特殊な加工を施したもの。自宅で洗えるばかりでなく速乾性や通気性にも優れ、なおかつ風合いはウールそのものというのだから非の打ちどころがない。風合いの弱点が払拭された今、洗える恩恵にあずからない手はないのだ。

◇  ◇  ◇

■Z ZEGNA

今やゼニアのジャケットも洗える時代

 最先端の特許技術によって、メリノウール100%ながらウォッシャブル、速乾性、ナチュラルストレッチ性など各種快適機能を実現した、「テックメリノ」素材を使用。スタイリッシュに仕立てた、時代をリードする一着。19万5000円/ジー ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)

Latest