くらし&ハウス

こだわりの逸品

ウェルドレッサーが推す 愛用したい「新定番」

MEN’S EX

2018/4/30

MEN'S EX

 確かな審美眼を持つウェルドレッサーが長年愛用したいと注目する、気鋭のブランドや今季の新作、さらに隠れた名品を紹介。




■ラルフ ローレン パープル レーベルのリネンスーツ
RALPH LAUREN PURPLE LABEL

ラルフならではの高級感とトレンドをリネンスーツで再現

 「現在ではさまざまなリネンスーツが展開されていますが、このブランドが手がけるとこんなにも美しいデザインにまとまるのかと感心しました。淡いピンクは少々クセがありますが、プレタでの展開に脱帽します。そしてクラシカルな印象のベルトレスパンツで、トレンド感を打ち出している点もさすがのひと言ですね。シルエットから細部のディテールワークまでブランドのクリエーションの高さに納得。ラルフ ローレン パープル レーベルだからこそ構築できる高級感のあるルックスは時代を経ても廃れず、これから長年重宝できそうですね」。ジャケット26万4000円、パンツ6万9000円(以上ラルフ ローレン)

ファッションジャーナリスト 矢部克さん
 メンズファッション全般の歴史やスタイル、トレンドを熟知。また本誌やさまざまな媒体で活躍する、日本を代表するお洒落のご意見番。



■ドレイクスのロングポイントレギュラーカラーシャツ
DRAKE’S

あらゆるスタイルに馴染む襟型がいい

 「英国シャツといえばワイドカラーが定番かと思いますが、最近はレギュラーカラーに注目しています。こちらは襟先がロングポイントになっていて、ドレススタイルにはキチッと馴染みますし、カジュアルアップにも合わせやすい。洗いざらしでも着られる生地感など、幅広い装いに使える点が愛用したいポイントです。英国伝統のロンドンストライプ柄ながら、今の気分を楽しめる良いとこ取りな1枚です」。2万7000円(ドレイクス 銀座店)

イラストレーター 綿谷 寛さん
 本誌以外にも兄弟誌ビギンや広告等でイラストを執筆。業界では画伯の愛称で親しまれ、無類のファッション愛好家としても有名だ。



くらし&ハウス

ALL CHANNEL