WOMAN SMART

ファッション

長く使えるオフィスジャケット 選び方・コーデの正解

日経ウーマンオンライン

2018/4/25

あなたはどんなジャケットを持っていますか? (写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマンオンライン

こんにちは。パーソナルスタイリストのみなみ佳菜です。この春、異動や昇進などで働く環境や立場が変わる転機を迎えた方もいらっしゃると思います。きちんと見える仕事服を買い足そうかなと思っている方はいらっしゃいませんか? 働く女性が「きちんと感」を演出する日常アイテムといえば、やはり、ジャケットですよね。職種を問わず、必ずクローゼットにそろえておきたいアイテムです。

■仕事の印象は「上半身が決め手」となる

「いえ、私は靴で勝負するタイプです」という方、うーん、惜しい!

お仕事シーンでは、打ち合わせや商談、会議など、ここぞというときに座った状態でコミュニケーションを取ることが多く、そのときに相手の目に入るのは「上半身のみ」です。つまり、トップスの重要度は高いと意識しておきましょう。

ということで、ぜひとも充実させたいジャケットですが、なんとなくいつも同じ印象のスタイルになっていませんか? あるいは、ジャケットを着ると「堅苦しく見られていないかな?」と気になってしまったり。

そんなジャケットの「マンネリ&堅過ぎる」を解決すべく、この春にぜひ買い足したいジャケットの条件をお伝えします!

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
鎌田安里紗 ギャルだった私が「エシカル」を選んだ
日経DUAL
大ヒット文具開発パパ「娘におもろい!を言い続ける
日経ARIA
氷河期世代の44歳 ブラックな働き方と専業主婦の狭
日経doors
社会心理学でズバリ診断 あなたはこんなリーダーに
日経DUAL
岡崎朋美 育児と五輪挑戦を両立したことは私の財産
日経ARIA
山梨の限界集落に移住、家賃2万円の古民家で2拠点生
日経doors
離婚弁護士が教えるブラック彼氏の見極め方&対処法
ALL CHANNEL