靴&バッグは黒と茶で攻めろ スーツに映える男の品格

GOETHE

2018/4/20
GOETHE

黒と茶はビジネスシューズ&バッグの基本色。誰もが持つゆえに特別な逸品を吟味すれば、一目置かれるポイントとなる。また色の特性を意識すれば、イメージ戦略の要となるはずだ。




Valextra & Joseph Cheany

スーツに深みを与えるクラシックとモダンの共演
ジョセフ チーニーのシューズ「アーサーIII」は繊細な穴飾りで合わせやすい。丈夫なケブラー繊維を用いたヴァレクストラの人気バッグ「ケーヴァル」は、今季待望の復活を果たした。

靴¥59,000(ジョセフ チーニー/ブリティッシュメイド 銀座店103・6263・9955)  バッグ[H28×W39×D8cm]¥238,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパンTEL03・3401・8017) スーツ¥94,000、シャツ¥25,000、タイ¥15,000(すべてオースチン リード/トレンザTEL072・856・9871) 時計¥2,570,000(ブレゲ/ブレゲ ブテ ィック銀座TEL03・6254・7211)

A.Testoni

他には真似できない美しさと履き心地
シンプルな1足ながらも、美しいパイピング処理のフィレットーネや包みこまれるような履き心地のボロネーゼ製法など、高度な技術を集約。

¥120,000(ア・テ ストーニ/ア・テストーニ銀座本店TEL03・3575・8025)

Moynat

オブジェのような美を手にする喜び
160年以上の歴史を誇るパリの老舗モワナのブリーフケースは、美しいカーブが特徴。月産2個という匠の技の結晶だ。

H30×W40×D11cm。¥1,201,000(モワナ/モワナ メゾン GINZA SIX TEL03・5537・3600)

Bally

洗練を極めたモダンクラシック
バリーのクラフツマンシップを体現する「スクリーブ」のホールカットシューズ。最高級フレンチカーフを用い、ややロングノーズのフォルムが現代的足元を演出。

¥110,000(バリー/バリー 銀座店TEL03・6264・5471)

Coach

短期出張にも活躍する抜群の収納量
書類を分けて収納できる2室設計のブリーフ「メトロポリタン ダブルジップ」。イタリア製レザーは軽く傷つきにくい。

H29×W38×D10.5cm。¥95,000(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパンTEL0120・556・936)

J.M. Weston

スタイルを選ばない普遍的な佇まい
上質なボックスカーフ使用のダブルモンクストラップ。クラシックなフォルムでどんなビジネススタイルにも合わせやすいはずだ。

¥145,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店TEL03・6805・1691)

Glenroyal

まさしく生涯愛せる質実剛健な仕事鞄
伝統のブライドルレザーを用いたクラシックなブリーフケース。使うたび艶と味わいが増して手放せなくなる。

H28×W42.5×D10.5cm。¥200,000(グレンロイヤ ル/ブリティッシュメイド 銀座店TEL03・263・9955)
SUITS OF THE YEAR 2019
男と女 ときめくギフト
Watch Special 2019