2018/4/19

■02. ERMENEGILDO ZEGNA

秋まで着られる軽快スーツをエルメネジルド ゼニアで作る

オーダーならではのモデルミックスも魅力

小曽根 続いてはエルメネジルド ゼニア。代表的なベースモデルは4型あるので、まずはそこからチョイスしていきましょう。

矢部 地域ごとの仕立ての特徴がよく表れていますね。ほかと差別化するなら、柔らかい仕立てで丸みを帯びたカッティングの「フィレンツェ」でしょうか。

森岡 ビジネススーツとしては都会的な「ミラノ」もいいけど、やはりこの柔らかさは替えがたい。では、パンツだけスタンダードなミラノにしてみるというのは?

小曽根 それいいですね! ジャケットとパンツでモデルを変えられるのもオーダーならではです。

矢部 しかもボタンフライにできる。本格的な仕様にもこだわっていますね。次は生地ですが、やはりゼニアは素材が上質ですね。

小曽根 中でも定番の「トロフェオ」が好バランス。ウェイトも3シーズン使える絶妙なところです。

森岡 柄表現も巧み。この織り柄グレンチェックなんかいいですね。これくらいなら過度な主張がなく、ビジネス使いに適しています。

矢部 ネイビーの発色もいいですよね。少し明るくてグレーがかった、独特のトーンが美しい。

小曽根 フィレンツェモデルの軽快さとマッチしていますね。あと採寸も非常に細かくて丁寧。これは仕上がりが楽しみです!

《細部のフィットまでこだわれる「メイド トゥ メジャー」》

【 MODEL 】代表的なのはこの4モデル

「ミラノ」はゼニアのスタンダードといえるモデルで、適度な構築感と中庸なシルエットが都会的な佇まい。「ミラノ イージーは」そのアンコンストラクテッド版だ。「フィレンツェ」は軽快な仕立てと丸みのあるカッティングが特徴。着丈はやや短めに設定されている。「マンハッタン」は構築的な肩周りが特徴のモデル。ラペル幅が広めで、貫禄のある表情だ。

【 MATERIAL 】ビジネス向きの上品なラインナップ

各マテリアルとも、ビジネスエグゼクティブが好みそうな上品かつ高級感あふれるラインナップ。生地は若干明るめのネイビーが充実していて、同系色で織り柄が入ったものなど、さりげない洒脱さが光るものも多い。

【 FEATURE 】服地メーカー起源ならではの極上素材

高級服地メーカーとして創業したブランドだけに、生地の充実度は群を抜いている。代表素材「トロフェオ」をはじめ、スーパーファインウールやシルクなども素晴らしい品質だ。

1. ベースは軽快な「フィレンツェ」に 2. 織り柄入りの淡ネイビーが上品! 3. 裏地はシックなクレスト柄で 4. ボタンは柔和な茶がいいですね
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram