WOMAN SMART

グルメ・トラベル

栄養豊富で体すっきり おからパウダーの春レシピ

2018/4/17

小麦粉の代わりにおからパウダーを使った蒸しパン。おからパウダーはそのまま食べられる上、料理にもいろいろ使える

 栄養たっぷりな食材として知られるおからを乾燥させて粉末にした「おからパウダー」。以前から販売されていましたが、最近あらためて注目されています。小麦粉代わりに使え、低糖質で栄養満点。食物繊維もたっぷり取れます。使い道の多いおからパウダーの取り方のコツ、春らしいインスタ映えレシピを紹介します。

■低糖質で便利なおからパウダー

 おからパウダーは粒子が細かく手触りはサラッとしています。生のおからは数日しか保存できませんが、おからパウダーは長期保存が可能。粉末なので料理に使いやすいのも特徴です。管理栄養士の岡田明子さんに、健康面、美容面のメリットを聞きました。

 「おからは低糖質なうえ、中性脂肪やコレステロールを減らす作用のあるオメガ3、骨を丈夫にするカルシウム、女性ホルモンの働きを整える大豆イソフラボンを含んでいるので、女性には心強い食材です」

 さらに「おからに含まれるBCAAといわれる分岐鎖アミノ酸(必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンを含む)は運動時に必要なアミノ酸なので、運動時に取ると、既に筋肉に蓄えられていたBCAAを無駄に使うことなく、体内の脂肪や糖質の燃焼につなげることが期待できます」(岡田さん)。スポーツをする人にはうれしいですね。

火を通さずそのままでも食べられ、粉末状で使いやすい

 おからパウダーを食事に加えるのはとても簡単。実践しやすいのは、炭水化物である小麦粉をおからパウダーにチェンジする方法です。お好み焼きの生地や、ホワイトソース、唐揚げなどの衣にも使えます。

 肉のカサ増しにも便利。ハンバーグやギョーザ、ミートソースなどのひき肉に混ぜて使えば、カロリーを抑えられる上、食物繊維が豊富なので食べごたえも十分。

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL