グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

dressing

ハンバーグ絡めた豪快パスタが自慢 平成版イタメシ屋

2018/4/9

こだわりのハンバーグをパスタの上で豪快に崩す「炭トキドキ薪 ミートスパゲッティ」

東京、私鉄と地下鉄が乗り入れる中目黒駅から少し歩いたところにある「イタメシヤ RODEO(ロデオ)」。かつて流行したイタメシ屋をイメージしたイタリアン・バルだ。

Summary
1. 肩ひじ張らず、気軽に行ける平成版イタメシ屋
2.店舗コンセプトは「炭トキドキ薪」
3.ハンバーグをパスタに絡める「ミートスパゲッティ」が自慢

店のコンセプトは「炭トキドキ薪」。炭と薪を使ってさまざまな食材を調理する。厨房(ちゅうぼう)全体が見渡せるオープンキッチンに、頭上には薪のストック。カウンター越しに見えるストーブ(焼き場)には赤い炎が揺らめく。

その火を使い、肉はもちろんチーズなどの食材が調理されていくのを見ると、料理への期待感も増していくもの。平成版イタメシ屋は、そんなプレゼンテーションも完璧だ。

「ロデオ」の入り口はのれんに引き戸。まるでモダンな割烹料理店のようなたたずまいだ。

黒をベースに作られた空間だが、揺らめく炎とほどよくマッチする古木材を多用。手洗い部分には生成りののれんを配し、スタイリッシュさの中にもあたたかみをもたせた内装に仕上げている。

カウンターは上品な明るめのグレー。そこに、炭をイメージしたアッシュカラーのナプキンと、つや消し加工されたシンプルなシルバーウェアが並ぶ。

「ロデオ」はさまざまな用途に利用できる店。前菜からメインの肉料理、パスタまでフルコース並みのオーダーをする客もいれば、2軒目として、肉のみ、パスタのみなどライトに利用する客もいる。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL