■香りにも注意

一日の仕事を終えた後となると、少しにおいが気になるかもしれません。便利なのが市販のデオドラントシートです。出かける前に顔、首、脇などをサッと拭うだけでOKです。日ごろ、エチケットとして爽やかな香りをつけているのなら、それとケンカしない少し濃い香りをほんの少しだけつけるだけで、装いの印象も変わります。ただし、つけすぎには注意。腰あたりに控えめにつける程度にとどめてください。

◇   ◇   ◇

いかがでしょうか? お話ししたポイント全てに気を配っていただきたいところですが、仕事の後の忙しい合間には難しいかもしれません。

しかし、これから行く場所、参加する機会に「昼のまま」がそぐわない場合も少なくありません。お会いする方への気づかいとして、やはり何らかの工夫をしたいところです。加えて、TPOに応じて自分を演出できれば、「余裕」や「大人」を感じさせます。「ねばならない」という切羽詰まった気持ちではなく、ぜひ積極的な気持ちで楽しんでいただきたいと思います。

そうした気づかいや余裕が「あの人は何だか違う」「何だかすてき」という好感になり、「さすが、できる」という評価をもたらしてくれることでしょう。

撮影協力:阪急メンズ大阪

<< お仕事デビュー、買っていいもの・いけないもの
老いや疲れを見せないために 自分の「色」を見極めろ >>

丸山ゆ利絵
ホテル西洋銀座やアークヒルズクラブなどを経て2010年、経営者などに「ふさわしい存在感」の演出方法を助言するコンサルティング会社、アテインメンツ(大阪市)を設立、代表に就任。15年、ビジネスマンに正しいスーツの着方を指南する「スーツ塾」を開講。 著書に「『一流の存在感』がある人の振る舞いのルール」(日本実業出版社)など。

「できる男のスタンダード講座」記事一覧

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram