時計

カシオ、日本刀のイメージ受け継ぐ「Gショック」

2018/4/1

カシオ計算機は2018年の新作として、主力ブランド「Gショック」の最上位シリーズ「MR-G」から「MRG-G2000HA」を発表した。日本刀の鉄鐔(てつつば)をテーマに「日本古来の強さと美しさを表現した」という。スマートフォン(スマホ)経由で、時刻や標準時間帯などを自動補正する機能も搭載した。

日本刀の鉄鐔(てつつば)をテーマに「日本古来の強さと美しさを表現した」

「鐔」とは、刀剣の柄と刀身の境にはめる刀装具。刀を握った手を守るという実用性に加えて、高い芸術性を備えた意匠が施されている。鉄鐔の特徴は鉄を鍛造する際にできる凹凸。これを文字盤を囲むベゼル(枠)やベルトの中駒に表現した。カラーは伝統工芸に使われる素材「紫金(むらさきがね)」「素銅(すあか)」をイメージした。世界限定350本。

MRG-G2000HA 構造:耐衝撃構造 防水性:20気圧防水 受信電波:日米英独中 電波受信方法:自動受信(最大6回/1日、中国のみ最大5回/1日) ワールドタイム:世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能)+UTC(協定世界時) 使用電源:タフソーラー(ソーラー充電システム) 連続駆動時間:パワーセービング状態で約23カ月 ケース:54.7×49.8×16.9mm 重量:152g 世界限定350本 価格:税別80万円
Latest