グルメクラブ powered by 大人のレストランガイド

食の豆知識

女性はなぜアボカド好き? 2人でおいしく食べるには

2018/4/4

アボカドが巻かれたカリフォルニアロール=PIXTA

アボカドは99%が海外からの輸入である。財務省の貿易統計によると、アボカドの輸入額は年々増え続け、1997年には16億円だったの2017年には230億円と20年で約14倍の伸び。アボカドは日本ですっかり市民権を得て、人気食材になっていると思っていた。が、どうやら男女で受け入れられ方に大きな差があったようである。

実際、アボカドを好むのは男性よりも女性が多いのか? 

東京・神保町のアボカド専門カフェ「アボカフェ」のオーナーである宮城尚史さんに来店するお客さんの男女比を聞いてみた。すると、「ランチ、ディナーともに女性8割、男性2割ですね。ディナーは予約状況により男性比率が上がることもありますが」とのこと。

カフェが女性に好まれる業態ということもあるが、やはり女性が圧倒的である。なぜ女性はアボカドを好むのかについて聞いてみると、「アボカドの見た目のかわいさもあると思いますが、アボカドが美容や健康によい食品とされているからではないでしょうか」と宮城さん。

美しい色で「映(ば)える」のも女性に人気の理由=PIXTA

確かに半身に切ったときの鮮やかなグリーンは見ただけで元気になれるし、かわいらしい。コレステロール値を下げてくれる不飽和脂肪酸、血行を促進するビタミンE、食物繊維などダイエットや美肌・健康によいとされる成分が含まれていることも知られている。

だが、それだけではなく、単純に女性はアボカドの味が好きなんじゃないだろうか。そもそも女性と男性では味覚に差があるのだろうか。

日本能率協会総合研究所が実施した「味の地域差に関する調査2015」の中に興味深いデータがあった。全国10地域に住む20~50代の男女を対象に、調味料系の選択肢を挙げ、好きな味・風味をアンケート調査したところ、男女ともに「しょうゆ味」が64%とトップ。次いで「かつおだしの味」「塩味」「みそ味」「マヨネーズ味」も男女ともに半数以上が好きと答えた。

何味がお好き?=PIXTA

男女の差が10ポイント以上あった項目もあり、「カレー味」と「焼き肉のたれ味」は男性のほうが好きな人が多かった。そして、女性のほうが好きな人が多いのは「コンソメ味」「チーズ味」「ホワイトソース味」「トマト味」など。

つまり、男性はパンチのあるハッキリとした味が好き。対して女性はや軟らかい洋風の味が好きということが明らかになったのだ。まさにアボカドがこれに当てはまるではないか。チーズ味、ホワイトソース味が好きということから女性にはクリーミーな味が好まれることが分かり、これもアボカドに通じるものがある。

グルメクラブ 新着記事

ALL CHANNEL