LINEのお引っ越し 4ステップで確実、履歴も復活スマホを替える前に知っておきたいLINE移行術(下)

「ありがちなのは、メールアドレスにキャリアメールを登録していて、スマホを新しくしたときに別のキャリアに変更したケース。機種変更後に以前のキャリアメールが使えなくなるため、パスワード再設定メールが届かなくなります」(小俣氏)

メールが届かない場合、アカウントの引き継ぎ設定ができないため、新規アカウントを作成しなければならなくなる。登録するメールアドレスは、キャリアを変更しても変わらないものにしておきたい。

次に確認したいのは、電話番号。アカウントを移行する際、本人確認のため、登録されている電話番号にSMSを送る。LINEを引き継ぐには、SMSで届いた番号を確認し、それを入力しなければならない。

このとき入力する電話番号は、LINEが入っているスマホの携帯電話番号である必要はない。ほかにSMSが届く電話を持っていたら、その電話番号を入力すればSMSが届くので、そこに書かれている4桁の暗証番号を入力すればいい。ただし、その電話番号がすでに別のLINEに登録されている場合、この操作を行うと、そのLINEアカウントは使えなくなる。

STEP2 アカウント引き継ぎ設定をオンに

スマホを機種変更する際、電話番号が変わる場合は、あらかじめ「アカウント引き継ぎ設定」をオンにしておく必要がある(電話番号が変わらない場合は必要ない)。

電話番号が変わる場合は、あらかじめ「アカウント引き継ぎ設定」をオンにしておく

アカウント引き継ぎ設定は、時間制限がある。オンにしてから36時間のみ有効だ。そこで機種変更当日にオンにする。

「アカウントを引き継ぐ」をオンにしないままスマホの機種変更してしまったときは、Wi-Fi環境下で前機種のLINEを起動し、「アカウントを引き継ぐ」をオンにすれば大丈夫。前機種の電話SIMがない状態でも、Wi-Fi環境下であればLINEアプリは起動する。

STEP3 トーク履歴をバックアップする

次に、機種変更後のスマホでも以前の会話(トーク履歴)が確認できるように、トークのバックアップを行う。

ただし最初に説明したとおり、バックアップしたトーク履歴が復元できるのは、iPhoneからiPhoneへ、あるいはAndroidからAndroidへというように、同一OS間に限られる。機種変更によってOSが変わった場合、トークの復元はできない。

MONO TRENDY連載記事一覧
MONO TRENDY連載記事一覧