トレンド

胸元からフレッシュに 艶感のシルクタイで装い春めく 距離1メートルでキラリと光るVゾーン

MEN’S EX

2018/3/12

MEN'S EX

 素材感の効いたスーツやジャケットのトレンドが続くため、近頃はウールやコットンを混紡して艶感を抑える「マット」な風合いのタイばかり締めているという人も多いだろう。それにマンネリを覚えたのなら、基本に立ち返るといい。そう、王道のシルクサテンタイに戻ってみるのだ。




艶感で華やかな印象を高めるシルクサテンタイ

 10m先から目に飛び込んでくるようなあからさまなVゾーンコーデは無粋。1mの距離で初めてその人のセンスの良さが窺える。そんな控えめなバランス感が好感度を高める。

 高密度な朱子織りでシルク本来の艶感や滑らかさ、優雅なドレープを前面に押し出したサテン生地は、胸元を格調高く彩り、ときに華やいだムードも添える。明るい色調のものを選べば、春に相応しいフレッシュな雰囲気を高められるのもいい。やはり相性がいいのは梳毛のウールだが、色柄次第では素材感の効いた服にも十分馴染む。ぜひお試しあれ。

1. UNITED ARROWS/ユナイテッドアローズ
 エレガントな艶をたたえるグレータイは、紺スーツ+白シャツのようなクリーンなコーデに大活躍しそう。伊の老舗ミル、SETERIA BIANCHIのシルクサテンを使用。剣先幅8cm。
1万2000円(ユナイテッドアローズ 銀座店)

2. BRILLA PER IL GUSTO/ブリッラ ペル イル グスト
 ベーシックなレジメンタルだが、正統なアメトラとは異なりシックな色調。そこにサテンの艶が乗ることで男性的な色気が香る。クラシック回帰の流れにも沿う。剣先幅8cm。
1万3000円(ビームス ハウス 丸の内)

3. AZABU TAILOR/麻布テーラー
 一気に装いの旬度を高めてくれそうな美しい発色のモスグリーン。3つ巻きの薄仕立てだが、シルクの目がつんでいるため、しっかりしたディンプルが形成できる。剣先幅8cm。
4500円(麻布テーラープレスルーム)

4. UNIVERSAL LANGUAGE/ユニバーサルランゲージ
 伊製生地を用い日本で縫製。ワインカラーにジャカードでペイズリーをちらし、ほんのり洒脱な印象。茶系に馴染ませたり、紺スーツを締めたりと幅広く使える。剣先幅8cm。
6800円(ユニバーサルランゲージ 渋谷店)

5. STEFANO BIGI/ステファノ ビジ
 グリーン、ネイビー、ブラウンなど、やや強めの配色によるランダムストライプだが、起伏のないサテン生地でバランスを取ったことで、胸元のエレガントなワンポイントに。剣先幅8cm。
1万5000円(エディフィス 渋谷)

6. E. MARINELLA/マリネッラ
 ブランドを象徴する花小紋だが、じつはここがシルクサテンタイを手掛けるのは稀。光沢とドレープを引き出すため、剣先の裏地を省いたスフォデラータ仕様に。剣先幅9cm。
3万2000円(マリネッラ ナポリ 丸の内)

Latest