「つわもの」に学ぶ優待銘柄選び 株価・業績確認を株主優待の活用術(下)

写真はイメージ=PIXTA
写真はイメージ=PIXTA

筧家のダイニングテーブルでは午後10時過ぎにもかかわらず、「株主優待談議」に花が咲いています。幸子には優待を集める友達がいて、夫の良男や娘の恵は興味津々の様子です。優待愛好家たちはどのような銘柄を持ち、生活を豊かに彩っているのでしょうか。

筧幸子(かけい・さちこ、48=上) 筧良男(かけい・よしお、52=中)  筧恵(かけい・めぐみ、25) 

筧恵 株主優待の世界は奥が深いわね。中には数百もの優待銘柄を持ち、使い倒す「つわもの投資家」もいると聞いたわ。一体、どんな人たちなのかしら?

筧幸子 私、実は優待が大好きな友達が何人かいるのよ。愛知県の主婦、ようこりん(ハンドルネーム)さんは優待株をどんどん増やしていて、今は約400種の優待株を保有しているの。投資額の合計は1億3000万円強にのぼるらしいわ。

筧良男 それはすごいな。

幸子 例えば衣料品だと、ハニーズホールディングス(HD)の優待で自分の洋服や帽子、靴下を入手。クロスプラスでバッグ、ジーフットで靴をそろえるの。先日、久しぶりに会ったら、「見て! 全身を優待品で決めてみたの。どう?」と満面の笑みを浮かべていたわ。家族の衣服も優待品でそろえるらしく、はるやまHDの優待で息子さんに4000円強のシャツをプレゼントしたら、「おしゃれだ」と喜んでくれたそうよ。

 食べ物や飲み物はどうかしら? 大和インベスター・リレーションズ(IR)が昨年9月末時点で優待の内容を調べたところ、飲食料品は529件で全体の2位だったそうよ。

幸子 食べ盛りの子供が多い家庭は特に飲食料品の優待が重宝するわよね。東京都の女性、立見野(同)さんには3人の子供がいるんだけど、仕事をしながら家庭の料理も計画し、食材を確保するのは大変でしょ? そこで優待品の出番よ。アヲハタのジャムを毎朝パンに塗り、パスタソースを週末の昼食に使うらしいの。カゴメの野菜ジュースは家族がすぐに飲み干すんだって。すかいらーくの優待券も持ち、端数の数百円の支払いだけで外食を楽しむそうよ。

近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし