ランキング

エンタランキング

『マクガイバー』 即席武器で戦う異色のヒーロー3位 2018年1月 海外ドラマ月間レンタルランキング

日経エンタテインメント!

2018/2/27

 スパイアクションはレンタルの人気ジャンル。派手な銃撃戦や爆破が売りの作品も多いが、銃を使わず身の回りのもので即席武器を作り、敵を倒す異色のヒーローが新たな人気者になっている。その『マクガイバー』はTSUTAYA月間レンタルランキングに3位で初登場。米国で同じテレビ局で放送している人気アクション『HAWAII FIVE-0』とのコラボレーションも功を奏して、新たなヒットシリーズが立ち上がった。

『マクガイバー』 TM & (c) 2018 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.
TSUTAYA調べ、1巻平均のレンタル数をランキング化したもの

 『マクガイバー』は2016年9月からCBSで全米放送がスタート。17年9月からシーズン2が放送される人気作となっている。秘密組織のエージェントであるマクガイバーを主人公とするスパイアクションで、銃を持たない異色のヒーローが活躍する。

 マクガイバーが科学知識を駆使して、身の回りのものを武器に変え、窮地を突破していくのが最大の見せ場だ。防水シートで作った即席パラシュートで爆発寸前のトラックから脱出したり、反射鏡とレンズで太陽の光を集めて、敵の弾薬箱を大爆発させたりという具合だ。アクションの原点に戻ったようなアナログな戦い方が、今の視聴者には逆に新鮮に映り、人気に火がついたようだ。

 製作総指揮に名を連ね、第1話を監督したのは、大ヒット映画『ワイルド・スピード SKY MISSON』の監督ジェームズ・ワン。マクガイバーが離陸する飛行機にぶら下がったり、疾走するトラックから脱出したりと、ワンならではの大スケールのアクションが展開する。

 マクガイバーにふんするのは、映画『X-MEN』シリーズでミュータントのハボック役を演じ、若手イケメン俳優として注目されたルーカス・ティル。吹き替えを人気声優の宮野真守が担当しているのも話題だ。

人気番組同士のクロスオーバー効果も

 TSUTAYA レンタルユニット 映像チーム海外ドラマ担当の中山知美氏は、設定の面白さに加えて、ロングランヒットを続けるアクションドラマ『HAWAII FIVE-0』とのコラボもヒットの要因に挙げる。「ハワイでのミッションの回では、同じCBSで放送している人気作『HAWAII FIVE-0』のメンバーと協力して陰謀を阻止します。『HAWAII FIVE-0』は10年から全米放送が続いている人気シリーズで、日本にも多くのファンがいます。今回のコラボが『マクガイバー』を借りるきっかけになったという声が多数ありました」

 同じ放送局の人気番組のキャラクターが、それぞれの番組を行き来するクロスオーバーは、各局で盛んになる一方だ。近年では、ヒットメーカーのディック・ウルフが製作総指揮を手がけるNBCの人気シリーズ『シカゴ・ファイア』『シカゴP.D.』『シカゴ・メッド』のクロスオーバーが話題を呼んだ。同じシカゴの街を舞台に、消防署、警察、病院で働く人々が協力して災害の救助や事件の解決にあたる。

『マクガイバー』 NBCユニバーサル・エンターテイメント

 「日本のドラマで例えると、テレビ朝日の『相棒』と『ドクターX』のキャラクターが互いの番組に出演しあうようなもの。それぞれの番組への話題の波及効果が高く、視聴チャンネルも固定化できるので、海外ドラマにおいてクロスオーバーは今後さらに増えそうです」と中山氏はみている。

 『HAWAII FIVE-0』のメンバーが『マクガイバー』のエピソードに出演した今回のコラボも、クロスオーバーの新たな成功例といえるだろう。

(日経エンタテインメント! 小川仁志)

ランキング

ALL CHANNEL