写真・動画特集

サンモトヤマ創業者「長さん」の教え

2018/2/19

2005年、極寒の地に生息するジャコウウシの原毛をこの手で触りたい、と、カナダのバンクスアイランドへ。茂登山さん(後列、左から3人目)は84歳だった
「茂登山さんはいつも、マオカラーのジャケットを着ていたのが印象的。マオカラーがはやったときにインタビューしたこともあります」と話す前三越伊勢丹ホールディングス社長の大西洋さん
女優、真野響子さんの胸元を彩るのは以前、サンモトヤマで手に入れた赤いチーフ。「おしゃれな茂登山さんが好んで履いていた赤いソックスを思いだし、身につけた」という
「一昨年、茂登山さんのご自宅で2人で撮った写真を携帯の待ち受けにしています。開くたびに早くよくなってくださいと願っていました」と語る京味の西健一郎さん

《この特集の記事を読む》
三越伊勢丹の前社長が学んだ「元祖セレクトショップ」
美の追究、女優も魅了 「審美眼」が広げた交友の輪

Latest