トレンド

雨に負けないビジネスシューズ 高機能とスタイル両立 水しぶきにも蒸れにも強い一足

MEN’S EX

2018/2/27

MEN'S EX

ビジネスマンを悩ませる雨の日の足元。現在は雨対応の仕事靴も選択肢が広がった。見た目、耐水性、価格を考慮しつつ、空模様別に最適な雨の日靴を検証してみた。




■「これが塩ビ!?」な進化系レインブーツで
豪雨対策もカンペキ

伝統の佇まいと最新の機能性をひとつに
TRADITIONAL WEATHERWEAR/トラディショナル ウェザーウェア(左)
英国を代表するカントリーシューズをベースに、型押しレザーの質感までPVCの一体成型でリアルに再現。ステッチが一切なく、レインシューズとしての高い機能性とクラシックな佇まいを堪能できる。
1万4800円(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店)

レザーの品格と高い防水性を備える傑作
MACKINTOSH PHILOSOPHY/マッキントッシュ フィロソフィー(右)
大ヒットモデルの「カーディフ」は、『ビジネスレインシューズ』という選択肢を確立させた立役者。PVC製の一体成型ゆえ高い防水性を誇るが、自然なシワまで再現した見た目はレザーのブーツそのもの。ドレスパンツにもマッチする。
1万3000円(SANYO SHOKAI)

Latest