ベーシックな良品が多数お目見え 腕時計の最新見本市エルメスも初参加 スイスの「ジュネーブサロン 2018」

MEN’S EX

2018/2/12

■GIRARD-PERREGAUX
ジラール・ペルゴ ロレアート 42mm クロノグラフ

機構が際立つ巧妙なダイヤル装飾

復活したスポーツウォッチの名作に自社製クロノグラフを搭載。ダイヤル全体はクル・ド・パリ、カウンターは同心円と異なる装飾を組み合わせ、美観と視認性を高めた。プッシュボタンの造形もベゼルと調和。自動巻き。径42mm。SSケース&ブレスレット。
160万円。3月発売予定(ジラール・ペルゴ/ソーウインド ジャパン)


■HERMES
エルメス カレ アッシュ

幾何学的美しさを湛えるスクエア

ギヨシェ彫りが施された丸いダイヤルはコンパスを彷彿させ、2桁表記のインデックスによってスポーティな印象に。腕に優しくフィットするように角に丸みを持たせた横顔は、柔らかでエレガント。自社製自動巻きムーブメント。38×38mm。SSケース。カーフストラップ。
予価77万5000円。2月発売予定(エルメス/エルメスジャポン)


■IWC
アイ・ダブリュー・シー ダ・ヴィンチ・オートマティック 『150イヤーズ』

創立記念を祝すマスターピース

新開発の自社製キャリバー82200を初搭載した新作。高効率なペラトン式自動巻き機構などIWCらしい設計で、150周年の節目を飾る。何層もラッカーを塗り重ねたブルーのダイヤルは、エナメルにも似た質感が美しい。限定500本。自動巻き。径40mm。SSケース。アリゲーターストラップ。
予価103万円。4月発売予定(IWC)


■JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト レベルソ・トリビュート・デュオ

経年変化が楽しめる上質なレザー

艶やかなストラップは、アルゼンチンのブーツブランドのカーサ・ファリアーノ製。バイカラーの仕立てが、表と裏と異なる時刻を示す“デュオ”の機構にふさわしい。その各ダイヤル色も特別仕様に。限定100本。手巻き。49.4×29.9mm。18KPGケース。コードバンストラップ。
予価265万円。今夏発売予定(ジャガー・ルクルト)


■MONTBLANC
モンブラン モンブラン スター レガシー ニコラ・リューセック クロノグラフ

色と造作とで高級感がさらに増す

自社製クロノの定番をシルバーホワイトのダイヤルでクールに仕立て直した。さらにオフセットのダイヤルと30分積算計・スモールセコンドの各ディスクはドーム状となり、立体感が豊かに。自動巻き。径44.8mm。SSケース。アリゲーターストラップ。
価格未定。6月発売予定(モンブラン/モンブラン コンタクトセンター)


■VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ・デュアルタイム

操作性に優れた海外旅行の相棒

新開発の自社製デュアルタイムは、海を渡る旅がテーマのコレクションから。2本の時針は、リューズだけで操作が可能。日付表示の調整は、4時位置のボタンで行う。自動巻き。径41mm。SSケース&ブレスレット(ラバーとアリゲーターの各ストラップが付属)。
予価281万円。2月以降発売予定(ヴァシュロン・コンスタンタン)


■ZENITH
ゼニス デファイ エル・プリメロ21

ブルーの下に潜む精緻な機構

昨年話題を呼んだ100分の1秒クロノグラフは今年、色で遊ぶ。ダイヤルに機構を露わにするスケルトナイズした地板をブルーに。下に積むパーツの色とのコントラストで、メカニズムがより際立つ。自動巻き。径44mm。チタンケース&ブレスレット。
予価138万円。4月発売予定(ゼニス/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)


※表示価格は税抜きです。

撮影/岸田克法 文/高木教雄

MEN'S EX

[MEN’S EX 2018年3月号の記事を再構成]

夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash