出世ナビ

ビジネス英語・今日の一場面

backひと言で違う意味に うっかり使うとキケンな英語 デイビッド・セイン「間違えやすい英語」(5)back

2018/2/8

 「言葉の使い方を間違えて相手に誤解されてしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんが、日本人が間違えやすい英語の使い方を解説します。今回は、backの使い方。backが入るだけで意味が大きく変わってしまう場合があります。

◇  ◇  ◇

 勉強するときはいつも完全を目指す。しかし会話をするときは通じることを目指す。これが英会話には必要なポイントです。相手を前にして英語を話すときは、完璧な英語でなくても構いません。間違いがあってもいいのです。フレンドリーに笑顔で話せば、不完全さは補われます。間違いを恐れず英語を話しましょう。そして勉強するときは完全を目指しましょう。

 そろそろ就業時間。皆が各々帰り支度を始めるころ、ナンシーがひろしに声をかけます。ひろしの答えを聞いたナンシーは「ひろし、あなた何言っているの? あなたの実家は確か沖縄だったわよね」。ひろしはひろしで、明日の会議をすっぽかさないようにと念押しされて、何か腑に落ちません。ひろしは「今夜は家に帰るよ」と言っただけなのに。実はそこに問題があったのです。

 それはこんな会話でした。

Nancy: What are planning to do tonight?
Hiroshi: I'm going back home.
Nancy: But you're from Okinawa! We have an important meeting tomorrow.
Hiroshi: Um… I know, but…
Nancy: Just don't miss the meeting!

 日本語に訳してみるとこうなります。

ナンシー:今夜はどうするの?
ひろし:実家に帰るんだ。
ナンシー:でも、あなた沖縄出身よね! 明日は重要な会議があるのよ。
ひろし:うーん、分かっているけど……。
ナンシー:会議をすっぽかさないでね。

 go back homeは 「我が家へ帰る」ですが、これは現在自分が住んでいる家ではなく、「実家に帰る/戻る」の意味になります。I'm going back home. 「(沖縄の)実家に帰るんだ」と言われたナンシー。それは驚くでしょう。I'm going back home. は I'm going back to my parents'. / I'm going back to my hometown. と同じ意味になるのです。 *my parents' は my parents' home 「両親の家」

 では、どう言えばよかったのでしょう。

Nancy: What are planning to do tonight?
Hiroshi: I'm going home.
Nancy: Okay, don't forget tomorrow's meeting. It's really important.
Hiroshi: I'm all ready for it.
 
ナンシー:今夜はどうするの?
ひろし:家に帰るよ。
ナンシー:そうなのね。明日の会議、忘れないでね。すごく重要だから。
ひろし:準備はOKだよ。

 「家に帰る」は go home. です。I'm going home. と言えば問題はなかったのです。この場合のhome は「家へ」という副詞なので go to my home のようにto もmy も必要ありません。ちなみにこの場合の <be 動詞+… ing>は「現在進行形」ではなく、近い未来を表しています。ここで問題になったのはback でした。back は一番なじみのある「背中(名詞)」の他に「動詞」「形容詞」「副詞」としての意味を持ちます。そのほとんどが「後ろ」の意味合いを含んでいることに注目し、様々な使い方を学びましょう。

■この際おさえておきたいbackの使い方

We need to back ABC financially or they won't be able to continue to supply us with parts. 我々はABC社を経済的に支援する必要があります。さもなければ、彼らは我が社に部品を供給し続けることができなくなるでしょう。

*back … financially: (人や計画などを)経済的/財政的に支援する

If we don't back away from this project, we'll lose a lot of money. もしこのプロジェクトから後退しなければ、我社は多額の金を失うことになるでしょう。

*back away from: ~後退する、逃げ腰になる、取り下げる、敬遠する

I went back and forth with Henry for over four hours, but we finally got what we wanted. 私はヘンリーとともに4時間以上も行きつ戻りつし、ようやく私たちが望んだところへ到達できました。

*back and forth: 前後に、行きつ戻りつ、往復して   forth: 前へ、前方へ

* The lead in the match kept changing back and forth.: 試合は逆転につぐ逆転の連続だでした。

ABC was close to going bankrupt, but now they're back from the brink. ABC社は倒産する一歩手前でしたが、崖っぷちから復活しています。

*be back from the brink: 崖っぷちから復活している

*この場合のback は「元の位置に戻って」の意味

John isn't feeling well, but he'll be back on his feet soon. ジョンは体調がよくありませんが、すぐに元気になるでしょう。

* be back on one's feet: (病気などが回復して) 再び元気になる

* on one's feet: 自分の足で立っている状態で、元気になって

* Your father will be back on his feet in no time.: あなたのお父様はすぐに回復されますよ。

We had a lot of problems yesterday, but everything is back to normal now. 昨日は多くの問題がありましたが、すべては現在正常に戻っています。

*back to normal: 通常/普通の状態に戻る、熱が下がる

*His temperature is back to normal. 彼の熱は下がりました。

This meeting is about human resources, not the campaign. We need to get back on track. この会議はキャンペーンについてではなく、人材についてです。話を本筋に戻す必要があります。

*back on track: 再び軌道に乗って、本筋に戻って

ABC was about to sign the contract, but they backed out at the last minute. ABC社は契約書に署名をするところでしたが、土壇場のところで手を引きました。

*back out at the last minute: 土壇場で手を引く/取り消す、ドタキャンする

The parking lot is on the back side of the building. 駐車場はビルの裏手にあります。

*back side of: ~の裏手/裏側

We have back to back meetings on Thursday, but what about Friday? 木曜日は立て続けに会議がありますが、金曜日はどうでしょうか?

*back to back: 背中合わせの、連続して、立て続けに

*I take back to back language courses.: 私は引き続き語学の授業を取ります。

:D セイン

デイビッド・セインの「ビジネス英語・今日の一場面」は木曜更新です。次回は2月15日の予定です。

デイビッド・セイン David Thayne
 米国出身、20数年前に来日。 翻訳、通訳、執筆、英語学校経営など活動は多岐にわたる。企業や学校の人気セミナー講師。英語関連の出版物の企画・編集を手掛けるAtoZ(http://www.atozenglish.jp)・AtoZ 英語学校代表。

出世ナビ新着記事

ALL CHANNEL